スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東京に行ってきました。その5

前回のつづき。

東京遠征3日目は国立科学博物館へ。

目玉はグレートジャーニー特別展です。

DSCF0433
DSCF0433 posted by (C)higekuma
シロクマがいました。

DSCF0435
DSCF0435 posted by (C)higekuma
魚の皮で作った服と、

DSCF0436
DSCF0436 posted by (C)higekuma
同じく魚の皮で作った靴。
干物の皮とか焼かないと固いですもんね。

DSCF0438
DSCF0438 posted by (C)higekuma
ラクダですね。

グレートジャーニー特別展では、人類がアフリカの南から全世界に広がっていった軌跡を、
逆にたどった冒険家の方の足取りを丁寧に追って、それぞれの地域の文物をを展示していました。

DSCF0447
DSCF0447 posted by (C)higekuma
そしてこれがその中でも目玉の展示。
ナインティ・ナインの岡村さんをモデルにした原始人の復元模型です。

夫婦とその子どもの3人とも岡村さんをモデルにしたそうです。

DSCF0445
DSCF0445 posted by (C)higekuma
む、父さんは凛々しい表情ですね。

特別展の最後のほうにプロジェクションマッピングを利用した映像の展示があったんですが、
ほかの観覧者のお子さんの親御さんでしょうか?上映中ずっと大きな声でペチャクチャとおしゃべりされていました。
お子さんのために来ただけで、ご本人たちはご興味がないのでしょうが、
興味が大ありの人間からするとただの騒音ですね。自分も振り返って気をつけねばと思いました。

特別展を見た後は、少し早い時間でしたが、博物館内のレストランで食事をすることにしました。
が、この時点でも結構長く待たされました。
私たちの少し後にきた方々はあまりの待ち時間に諦める方も続々といらっしゃいました。

DSCF0450
DSCF0450 posted by (C)higekuma
おいしくいただきました。

昼食の後は、常設展示へ。
日本館が見たいという妻だけ別行動にして、私たちは地球館へ。

DSCF0458
DSCF0458 posted by (C)higekuma
動物の剥製がいっぱいのコーナーで記念写真。
もともとこれが個人のコレクションだというのですから、驚きです。

DSCF0457
DSCF0457 posted by (C)higekuma
展示説明のモニターに見入ってますね。

DSCF0460
DSCF0460 posted by (C)higekuma
里山の自然を再現したコーナーでタヌキと。

DSCF0465
DSCF0465 posted by (C)higekuma
恐竜の化石の模型と。

DSCF0466
DSCF0466 posted by (C)higekuma
ジャガイモたちも恐竜と写ってもらいました。
だんだんこういうのより、秋葉原とかの方が興味があるようになってきた感もありますね。
ま、彼らは2回目というのもありますか。
(「きたあかり」も2回目ですが、前回は小さすぎてさすがに覚えていないですね。)

DSCF0471
DSCF0471 posted by (C)higekuma
なんか牙が変な方向に生えちゃった象の骨格標本の前で。
でも、こうやって付き合ってくれる、いい兄貴たちです。

DSCF0472
DSCF0472 posted by (C)higekuma
マンモスの骨を利用した住居の前で。

地球館を見ただけでも、いい時間になってしましました。
それもかなり私的にはサラッと見ただけなんですよね。
また日本館を見に行きたいです。
でも、今度上野に来るなら、美術館や動物園もいいですね。
こういうところは首都圏の人がうらやましいです。

DSCF0479
DSCF0479 posted by (C)higekuma
帰る前に記念写真を。
「きたあかり」、いい表情です。

どこで撮ったかというと、

DSCF0480
DSCF0480 posted by (C)higekuma
クジラの前です。

DSCF0481
DSCF0481 posted by (C)higekuma
帰りがけに、上野の桜を見ることができました。
こちらに出かける1週間も前に開花していたので、間に合わないと思ってましたが、
散らずに待っていてくれたようです。
本州の桜はやはりきれいですね。

楽しい旅行でした。また行きたいですね。

おわり。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ひげ

Author:ひげ
北国で暮らすひげです。
厚い脂肪に守られて寒くありません。
どうぞ、よろしく。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者数
フォト蔵スライド
最新記事から
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。