スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

母、来札。

東京紀行はまだ途中ですが、時期を逸しないうちに書くべき記事をもう一つ。
やれやれ、今年のG.W.に辿り着けるのはまだまだ先ですね。

さる、4月20日、岡山の母が札幌にやって来ました。
もちろん、「きたあかり」の入学を祝うためです。

当日は、私も仕事が休みだったので、新千歳空港まで「きたあかり」と二人で迎えに行きました。
岡山-新千歳間は、エア・ドゥが就航してから、
岡山からの到着便が午前10時頃と早くなりましたね。

到着した母を出迎えたあと、せっかくなので新千歳空港のスマイルロードを案内しました。

まずは、ドラえもんのところへ。

DSCF0515
DSCF0515 posted by (C)higekuma
記念写真です。

ここは、前にも息子の友達と一緒に来たことがありますが、トリックアートが売りです。

例えば、

DSCF0524
DSCF0524 posted by (C)higekuma
この2つのテーブル、ぜんぜん違う形に見えますが、
下のテーブル掛けを使って確かめると、

DSCF0525
DSCF0525 posted by (C)higekuma
こっちはぴったり。

DSCF0526
DSCF0526 posted by (C)higekuma
そして何とこっちもぴったり!

DSCF0527
DSCF0527 posted by (C)higekuma
鏡の世界に入った「きたあかり」。

明らかに母より「きたあかり」のほうが楽しんだドラえもんを後にして、
次はシュタイフへ。
ぬいぐるみの動物園ですな。

DSCF0534
DSCF0534 posted by (C)higekuma
象に乗って記念撮影。
私、象使いにしか見えませんな。

DSCF0547
DSCF0547 posted by (C)higekuma
全部見て終わったあとの、キッズコーナーで遊ぶ「きたあかり」。
ここも一番楽しんでいたのは「きたあかり」でした。

このあと、空港内のフードコートで母に豚丼を提供しました。
そういえば、岡山に豚丼ってないですもんね。

空港を後にして、札幌へ。
妻と息子たちは、そのころゴールデンマーケットへ。
そこへ合流しました。

DSCF0548
DSCF0548 posted by (C)higekuma
普通に欲しい物を物色中。
おばあちゃんからもお小遣いをもらって、成金状態です。

夕方からは、写真館へ。
もともと、「きたあかり」入学の記念写真を撮る予約をしていたのです。
母にも付き合ってもらいました。

DSCF0552
DSCF0552 posted by (C)higekuma
衣装を物色中。

DSCF0554
DSCF0554 posted by (C)higekuma
メイク開始。

DSCF0576
DSCF0576 posted by (C)higekuma
撮影開始。

DSCF0583
DSCF0583 posted by (C)higekuma
写真をとられるのが好きな「きたあかり」はずっとごきげん。

DSCF0594
DSCF0594 posted by (C)higekuma
兄貴達とも撮りました。

DSCF0610-2
DSCF0610-2 posted by (C)higekuma
何やら黒板に文字を。このあとの撮影に使いました。
(本名なので、消しました。)

DSCF0626
DSCF0626 posted by (C)higekuma
「きたあかり」先生ですか。

DSCF0629
DSCF0629 posted by (C)higekuma
ん?なんでメイクしなおしてるの?

DSCF0636
DSCF0636 posted by (C)higekuma
そう来ましたか。

DSCF0646
DSCF0646 posted by (C)higekuma
こっちのほうが目的のような気合いの入りようですね。

DSCF0650
DSCF0650 posted by (C)higekuma
撮影は順調に進み、

DSCF0656
DSCF0656 posted by (C)higekuma
一休み。

DSCF0659
DSCF0659 posted by (C)higekuma
ホントにずっとごきげんでした。

DSCF0671-2
DSCF0671-2 posted by (C)higekuma
大満足の様子でした。
そして、付き合ってくれた母さん、ありがとう。
まあ、岡山にいたんじゃ決して見れないひげ一家の行事に参加できたと思ってくださいな。

この日はこのあと、ラーメンをみんなで食べに行きました。

翌21日。
この日は、支笏湖へ出かけました。
水中遊覧船に乗りました。

DSCF0673
DSCF0673 posted by (C)higekuma
船の底が窓になっていて、水中が見えます。

DSCF0675
DSCF0675 posted by (C)higekuma
まだ水温が低くて、船の周るあたりにほとんど魚が来ていないとのことでしたが、
「きたあかり」は2匹見た、とのこと。

DSCF0677
DSCF0677 posted by (C)higekuma
甲板で記念撮影。

DSCF0678
DSCF0678 posted by (C)higekuma
寒いですが、景色は綺麗です。

DSCF0684-2
DSCF0684-2 posted by (C)higekuma
水中の不思議な風景。
四角い柱はすべて溶岩が湖水で冷やされてできたものだそうです。
「柱状節理」というらしいです。

DSCF0687
DSCF0687 posted by (C)higekuma
船を降りたところで、記念撮影。
最近、富みに照れ屋なジャガイモブラザーズもおばあちゃんのために一肌脱いでくれました。

DSCF0691
DSCF0691 posted by (C)higekuma
トイレを借りに入った支笏湖ビジターセンターが思いの外に立派でびっくり。
魚が見れて、「きたあかり」は大喜びでした。

DSCF0692
DSCF0692 posted by (C)higekuma
クマやウサギの展示も。

帰りがけにこんな看板見つけました。

DSCF0693
DSCF0693 posted by (C)higekuma
「男爵」さん、えらく遠くでご開業されてますね。

ちなみに帰る前にとうきび食べました。
美味しかったです。

このあと、恵庭でイタメシ屋に行きましたが、えらく待たされてしまいました。
スマン、母さん。

夜はその埋め合わせ?で美味しい寿司屋に。
妻のご実家の皆さんにもご参加いただき賑やかな会になりました。
お義父さんに美味しかったと再三褒めてもらえて嬉しかったです。

最終日。
この日は私は仕事のため、母一人で札幌見物へ。
上司のはからいとスタッフの心遣いで午後早くに仕事からあがれ、
母と空港で落ち合えました。
妻と「きたあかり」を連れていき、お見送り出来ました。

DSCF0695
DSCF0695 posted by (C)higekuma
北海道が誇るこの番組の広告の前で記念撮影。
お母さん、また近いうちに来てね。

DSCF0697
DSCF0697 posted by (C)higekuma
で、帰る前にちゃっかりとカルビーの揚げたてポテチとソフトのセットを購入していただきましたとさ。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ひげ

Author:ひげ
北国で暮らすひげです。
厚い脂肪に守られて寒くありません。
どうぞ、よろしく。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者数
フォト蔵スライド
最新記事から
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。