スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

奥尻島に行きました。その2

前回のつづき

2日目の午後にフェリーで奥尻に渡りました。

201208052712
201208052712 posted by (C)higekuma
外に何が見えるの?

201208052727
201208052727 posted by (C)higekuma
かもめがフェリーのすぐ近くを飛んでいました。
どうやら観光客が与えるエサ目当てのようです。
船の売り場にも「かもめのエサに」とかっぱえびせんを売っていました。
最初は投げてやっていましたが、

201208052729
201208052729 posted by (C)higekuma
最後には直接手から食べるように。

行きは非常に海が穏やかで、ほとんど揺れを感じませんでした。

奥尻についたら、島をぐるっと半周して西側にある温泉を目指しました。
奥尻の道はほぼ海沿いにあり、かなり細いところも多いですね。
向かいから車が来たら少し広くなっているところで車を止めてすれ違います。
ま、細い雪道の要領です。
道が狭いからなのか、燃費がいいからなのか、はたまたフェリー代が安いからなのか、
奥尻に走る車は圧倒的に軽自動車が多い気がしました。

のんびりゆっくり走ること小一時間(そこまでかかってないかも)。
目的の温泉に到着。
湯の浜温泉ホテル緑館です。

温泉って、湧きだした時の温度が35℃以上あるか、
湧きだした水1Lを蒸発させて1g以上固形成分が残れば「温泉」と名乗っていいんですが、
ここのお湯、65℃以上あって、蒸発させたら1Lあたり12g近く残るんですって。
濃い温泉ですね。

201208052734
201208052734 posted by (C)higekuma
風光も明媚です。

201208052735
201208052735 posted by (C)higekuma
風呂あがりにくつろぐジャガイモ達。

201208052736
201208052736 posted by (C)higekuma
いい風呂でした。

お風呂の後は、もときた道を戻り、青苗地区へ。
海老寿亭で晩御飯をいただきました。
そしてそのまますぐ近くの公園の脇でお泊りしました。
夜はいつもの様にDVDなど見ながらのんびりと過ごしました。
夜中には雷を伴うような大雨がふり、翌日が少し心配に。
あと、何しろ締め切っているせいで蒸し暑くて何回か起きて車のクーラーをかけました。
やっぱり、夏ですねぇ。

つづく
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ひげ

Author:ひげ
北国で暮らすひげです。
厚い脂肪に守られて寒くありません。
どうぞ、よろしく。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者数
フォト蔵スライド
最新記事から
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。