スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小樽リベンジ

週末に小樽に行きました。

ええ、つい先日行きましたとも。
その時に「きたあかり」が観覧車に乗りたいと駄々をこねたもんで、
今回、「観覧車に乗せに」小樽を再訪したんです。

とはいえ、そこはそれ、せっかく小樽に行くんですから、
他のとこも訪れなきゃ。

DSC_0477
DSC_0477 posted by (C)higekuma
と、言う訳で、遅めに家を出て、蕎麦屋の「いろは」にまずは行きました。

レトロ、って言うんでしょうねぇ。
遅めの時間に行ったのですが、結構込み合っていました。

201110162074
201110162074 posted by (C)higekuma
待ち時間に読書。

DSC_0478
DSC_0478 posted by (C)higekuma
私が頼んだのはかき揚げそば。

DSC_0479
DSC_0479 posted by (C)higekuma
「かき揚げ」の具が一つ一つバラバラでした。
小エビと竹輪でした。

201110162077
201110162077 posted by (C)higekuma
そば団子ぜんざいも頼んでしまいました。煎茶美味しかったです。

こちらのお店はランチタイムはコーヒー、紅茶、オレンジジュースがフリードリンクでした。

なんだか目的地に行く前にゆっくりまったりしてしまいました。

さて、先を急ぎましょう。

201110162079
201110162079 posted by (C)higekuma
と、言う訳で観覧車です。
今回は遅くなったこともあり、水族館は省略です。

DSC_0483
DSC_0483 posted by (C)higekuma
絶景ですね。
ウィングベイの観覧車も「観覧車」ということで考えたのですが、
「どうせ違うところにつれてかれる~」と前回泣かれていたのであえてこの観覧車に。
同じ理由でノルベサも却下でした。

DSC_0486
DSC_0486 posted by (C)higekuma
ひとつおいた後ろのカゴには息子たちが乗っております。

観覧車で用は済んだのですが、
またゴネられても困るので、乗りたいというものに幾つか乗せました。

201110162082
201110162082 posted by (C)higekuma
モーターボートです。
「男爵」にお伴してもらいました。

201110162087
201110162087 posted by (C)higekuma
メリーゴーランドです。

お伴は、

201110162085
201110162085 posted by (C)higekuma
「メークイン」です。目一杯楽しんでますね。

201110162091
201110162091 posted by (C)higekuma
クジラトレインです。
「世界の車窓より」みたいですね。今日は小樽の遊園地よりお届けします。

201110162092
201110162092 posted by (C)higekuma
堪能いただけているようで。
ちなみにお伴は私です。

201110162096
201110162096 posted by (C)higekuma
道行く人(「男爵」)が手を振っています。

201110162097
201110162097 posted by (C)higekuma
列車はぐるっと回って終点へ。
街の人(「メークイン」と妻)が笑顔でお出迎えです。

DSC_0490
DSC_0490 posted by (C)higekuma
そして、ゴーカート。お伴は妻です。

DSC_0491
DSC_0491 posted by (C)higekuma
「メークイン」と、

DSC_0489
DSC_0489 posted by (C)higekuma
「男爵」も乗りました。

これでやっと宿題を果たしました。

DSC_0496
DSC_0496 posted by (C)higekuma
あ、あと、最後のおねだりでピカチューに。
こんなん、ジャスコでものれるやないけぇ!!とは思いましたが、
これのためにまた来るのも何なので、おとなしく要求を飲むことにしました。

ということで、祝津を後にして、
残り時間で小樽の観光地を散策しました。

散策したのは、運河通りの一本山側のおみやげ屋が立ち並ぶ通りです。

いわゆる小樽運河へとつながる水路があったのですが、
あ、カモがいる、とのぞくと、

201110162100
201110162100 posted by (C)higekuma
なんと、サケが。(みえるかな?)
こんな所にも遡上してるんですね。

201110162105
201110162105 posted by (C)higekuma
露天で売っていた「金賞コロッケ」とやらを購入。
金賞という程ではなかったです。
あと、同じ店で「にしんザンギ」とやらを購入して食べました。
「小樽でもここだけ!」というフレーズにのってしまったのですが、
「いや、定食屋で食ったことあるわ、これ。」というお味でした。
わざわざ「にしんザンギ」といって売り出している所がないだけですね。

その後、みやげ物屋の通りを観光客よろしく歩きまわり、

201110162107
201110162107 posted by (C)higekuma
からくり動物園に到着。
「ブヒオ」と「スノーク」と同じ犬種のぬいぐるみを妻が買っていました。

201110162108
201110162108 posted by (C)higekuma
最後にルタオでチーズソフトクリームを食べて締めました。

まだ帰りたくない、って「きたあかり」が途中で駄々をこねて泣いたことは内緒です。
小樽に来たらなんだか泣きたくなるようです。
「涙に濡れる小樽の街なみ」って、昭和歌謡の歌詞みたいですね。

懲りずにまた行こうっと。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ひげ

Author:ひげ
北国で暮らすひげです。
厚い脂肪に守られて寒くありません。
どうぞ、よろしく。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者数
フォト蔵スライド
最新記事から
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。