スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

留萌に行って来ました。

週末に留萌に行きました。
妻の妹さんが留萌在住なのですが、札幌に来ていたため、
妻のご両親と妹さんも連れ立って行きました。

土曜日は午後に出発して、高速道路を使って留萌まで。
留萌では妹さんが予約してくれていたお寿司屋さん「丸善」で夕食でした。

やっぱり魚介類がおいしい町ですね。
留萌の寿司商組合が企画したというお得なセットの「萌セット」をいただき、
その他にも「るもい巻」や「にしん飯」も。
腹一杯に食べてしまいました。もう、苦しいくらい。

201110082030
201110082030 posted by (C)higekuma
双子も大満足でした。

この日は、妻と「きたあかり」、妻のご両親はビジネスホテルに泊まり、
息子たちと私は犬たちと車中泊。
もちろん妻の妹さんはご自宅へ。

翌日は、朝ごはんをビジネスホテルでいただき、ゆっくりオロロンラインを下って帰りました。
途中、ぶどう狩りをして、鮭の遡上を見る予定です。

と、その前に妻のお母さんのリクエストでソフトクリームを食べに礼受牧場へ。

DSC_0450
DSC_0450 posted by (C)higekuma
絶景です。

201110092033
201110092033 posted by (C)higekuma
風力発電の大きな風車も。

201110092038
201110092038 posted by (C)higekuma
ヤギはちょうどこの日でお引越しでした。冬季休業でしょうか。
「ブヒオ」だけカメラ目線ですね。

201110092040
201110092040 posted by (C)higekuma
せっかくですから「スノーク」も。

美味しいソフトクリームをいただきましたよ。

DSC_0462
DSC_0462 posted by (C)higekuma
お次はぶどう狩りです。

増毛のマルゼン佐藤果樹園に行きました。
こちらはぶどう狩りの料金のみで梨、りんご、プルーンも食べ放題です。

DSC_0461
DSC_0461 posted by (C)higekuma
美味しそうなぶどうです。

DSC_0459
DSC_0459 posted by (C)higekuma
ぶどう畑で談笑する双子。

犬たちも一緒に入場したのですが、こちらの果樹園のお子さんにいたく気に入られて、
ずっと一緒に果樹園内を歩きました。

ところで、果樹園のもぎたての果物はおいしいですね。
ぶどうもプルーンもいけましたが、梨が格別でした。
ただ、大振りなので何個もは食べられないのが残念。
またお腹が苦しくなるくらいに堪能しました。

201110092044
201110092044 posted by (C)higekuma
木陰のブランコに仲良くのる3人。

次は暑寒別川にサケを見に。

201110092054
201110092054 posted by (C)higekuma
暑寒別川です。
この写真では見えませんが、川の深いところは色が黒く見え、
目を凝らすとそれが行列をなしたサケだとわかります。

DSC_0463
DSC_0463 posted by (C)higekuma
川を渡るように堰が作られており、河口を上ってきたサケはここで足止めです。

DSC_0464
DSC_0464 posted by (C)higekuma
いっぱいサケがいます。

201110092051
201110092051 posted by (C)higekuma
堰の一部にこのような箱型の部分があり、どうやら河口から上がってきたサケはここに集まるようです。

DSC_0469
DSC_0469 posted by (C)higekuma
でも、堰の上流にもどうやってか堰を越えてきたサケがいました。

201110092046
201110092046 posted by (C)higekuma
一生懸命遡上するサケを見ている私の縁者たち.

201110092053
201110092053 posted by (C)higekuma
お父さん、この風景に何かを感じていらっしゃるご様子。

そのうち、何やら始まりました。

201110092059
201110092059 posted by (C)higekuma
先ほどの堰の箱にブルドーザーが近づいていますね。

201110092060
201110092060 posted by (C)higekuma
あ、サケを入れてる。

201110092063
201110092063 posted by (C)higekuma
そして、川岸に停めてあったトラックに流しこんでました。

なんとも豪快なサケ漁です。

学生時代にはじめてサケの遡上をこの川で見たときに、自然の営みに感動したのを覚えています。
子どもたちになにか感じる所があればいいと思い、無理に寄ってもらいましたが、
さて、どうだったでしょうか?

河口近くの駐車場にレストハウスがありました。

201110092066
201110092066 posted by (C)higekuma
そして砲台も。

201110092071
201110092071 posted by (C)higekuma
眺めのいい場所でした。

サケの遡上を見たあとは、ゆっくりと帰りました。

途中、浜益で遅めの昼食をとり、夕方に札幌に到着。
一日がかりの帰り道でした。

楽しかったです。


関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ひげ

Author:ひげ
北国で暮らすひげです。
厚い脂肪に守られて寒くありません。
どうぞ、よろしく。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者数
フォト蔵スライド
最新記事から
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。