スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

道東に行ってきました。その12

前回のつづき

ガリンコ号ステーションで昼ごはんを食べたあと次に向かったのは、
北海道立オホーツク流氷公園です。

広くて遊具がたくさんある公園でした。

201108201915
201108201915 posted by (C)higekuma
更にこの写真に写ってない方向にも遊具があります。

201108201917
201108201917 posted by (C)higekuma
どこで遊ぶか思案中。

201108201914
201108201914 posted by (C)higekuma
とりあえず手近なところから。

DSC_0285
DSC_0285 posted by (C)higekuma
別の遊具へ。

201108201918
201108201918 posted by (C)higekuma
これは全体がゴムでできていてトランポリンみたいに跳ねます。

DSC_0287
DSC_0287 posted by (C)higekuma
「きたあかり」、別の遊具を物色中。

201108201920
201108201920 posted by (C)higekuma
高床式住居みたいな遊具もありました。

DSC_0294
DSC_0294 posted by (C)higekuma
遊ぶ子どもたちを犬も微笑ましく見ています。

201108201923
201108201923 posted by (C)higekuma
あ~、のどかだねぇ。

DSC_0297
DSC_0297 posted by (C)higekuma
「スノーク」も笑っています。

DSC_0299
DSC_0299 posted by (C)higekuma
意味はないけど、もう一枚。

DSC_0218
DSC_0218 posted by (C)higekuma
大きな滑り台も。

DSC_0302
DSC_0302 posted by (C)higekuma
天気も良くなってきましたね。

201108201931
201108201931 posted by (C)higekuma
みんなが遊んでいる姿を眺める犬たち。

DSC_0221
DSC_0221 posted by (C)higekuma
しかし、広い公園ですね。

札幌だと滝野すずらん丘陵公園がコンセプトとしては近いのでしょうが、
あちらは見通しが悪いので、子どもが移動したら逐一ついて回らないといけません。
こちらは広い敷地で一望できますので、親ものんびり出来ますね。

さて、外遊びに(親が)飽きてきたので、屋内施設に入りましょう。
なんと、併設で屋内施設もあるんです。

201108201936
201108201936 posted by (C)higekuma
こちらも結構広いです。

DSC_0226
DSC_0226 posted by (C)higekuma
木の玉のプールもあります。

201108201934
201108201934 posted by (C)higekuma
エア・トランポリンで遊びますか。

201108201937
201108201937 posted by (C)higekuma
次は輪投げを。

201108201938
201108201938 posted by (C)higekuma
まあまあね。

201108201939
201108201939 posted by (C)higekuma
三輪車にも乗りましょう。

201108201940
201108201940 posted by (C)higekuma
木の遊具は中が迷路になっているようです。

さすがに犬は入れなかったので、外で待機です。
兄貴達は本棚で見つけた漫画を読み漁っていたようです。

以上、このたっぷり遊べる公園、無料でした。
紋別恐るべし。

公園で遊んだあとは、この日の宿泊予定地に向かいました。

途中、湧別で温泉に。
かみゆうべつ温泉チューリップの湯です。
旧国鉄駅跡地にある道の駅です。
到着時、「きたあかり」が昼寝中だったので、私だけ散策に。

201108201943
201108201943 posted by (C)higekuma
道路を渡った先には何やら立派な建物が。
覗いたら、図書館や役場、漫画美術館が入った複合施設でした。

201108201947
201108201947 posted by (C)higekuma
そして、道の駅の横には国鉄駅の復元された姿もありました。

お嬢さんもお目覚めになったようで、温泉へ。

201108201948
201108201948 posted by (C)higekuma
はい、お約束。

いいお湯でした。
この温泉の休憩室で晩ご飯を食べました。
私が食べたのは知床鶏ステーキでした。
休憩室も空いていて、のんびり出来ました。

温泉のあとは、この日の宿泊地、道の駅まるせっぷへ。
着く頃にはとっぷりと日が暮れていました。
ものすごくたくさんのガがお出迎えしてくれました。

一晩ねたあと、朝早く丸瀬布を発ち、札幌まで帰ってきました。
途中、どこかで食事でも、とも思いましたが、
思いのほか早く札幌についてしまいました。
10時半くらいだったでしょうか。
自動車道が私の地図では途中まだ建設中で下ろされるはずが、
一度乗ったら、一気に札幌まで行けました。
片道3時間半位なら、日帰り圏内ですね。

以上、道東大遠征記でした。

総走行距離は1275.2キロ、燃費は8.56キロ/Lでした。

帰りがけに「きたあかり」がまだ旅を続けたいと駄々をこねたことと、
帰ってきた途端に「男爵」がゲーム機を買いに連れていって欲しいと言い出し、
長旅で疲れていた両親の逆鱗に触れたことも含めて、振り返れば楽しかったくるま旅だったと思います。

今度はどこへ行こうかな。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ひげ

Author:ひげ
北国で暮らすひげです。
厚い脂肪に守られて寒くありません。
どうぞ、よろしく。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者数
フォト蔵スライド
最新記事から
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。