スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

白老に行きました。

週末に白老に行ってきました。

そもそもは、妻の母が街で白老の観光パンフレットをいろいろもらってきてくれたのが、
発端でした。
パンフレットの中で目を引いたのが、白老ベーグルと白老バーガーのリーフレット
白老牛、美味しそうだね、ということで出かけることにしました。

まず向かったのが、ていくあうと牛屋(べこや)

201105141534
201105141534 posted by (C)higekuma
駐車場からすぐのところに馬がいました。

牛屋では、私が炭火焼き肉バーガー、妻がビーフカツバーガー、
「男爵」が白老牛丼バーガー、「メークイン」は白老牛丼バーガーの卵抜きチーズトッピングを頼みました。
「きたあかり」はなぜかホットドック・・・。

201105141538
201105141538 posted by (C)higekuma
美味しくいただきました。

牛屋は品数が豊富で、迷ってしまいますね。
どれも美味しそうなので、何回か行ってみたいところです。
帰ってきてから知りましたが、牛屋は「白老牛の店いわさき」の一部のようです。

食べたあとは、公園で体を動かしましょう。

201105141539
201105141539 posted by (C)higekuma
仲良くバドミントン。
この後いがみあってましたが・・・。

201105141540
201105141540 posted by (C)higekuma
「きたあかり」も。

この公園は野球のグラウンドとサッカーのグラウンドがあり、
周りに遊具がある公園でした。

201105151542
201105151542 posted by (C)higekuma
遊具で遊ぶ「きたあかり」。

結局この公園で車中泊をしましたが、朝から野球の試合があって、
爽やかでしたよ。

夕食は徒歩圏内のファミリー居酒屋河庄へ。
非常に気さくなマスターが経営している店でした。
しかし、お目当ての白老バーガーはこの日は作れないとのこと。
めげずに白老牛のもつ鍋をを頼みました。
他にもいろいろ頼んで食べましたが、どれも美味しかったです。
そしてお値段が総額で、少し前に行ったつぼ八の4分の3くらい。
うまくて安い店でした。

そして翌日は朝御飯を遅らせて、白老温泉ホテルへ。
ところが、ついたとたん、あたりを漂うやる気無さそうな空気。
そっと車を降り、玄関に向かうと、「4月30日で営業を終了しました。」との張り紙がありました。
がっかりしつつも気をとりなおして、ウエムラ牧場へ。

案内看板を頼りに途中から未舗装になる道にビビりながら到着した先は、

201105151544
201105151544 posted by (C)higekuma
満開の桜に彩られたショプでした。
結構遠くに駐車したのに店員さんがお出迎えしてくれてました。
もしかして途中から見張られていたのでしょうか?

ウエムラ牧場では、
私はA級グルメバーガー(クイーンサイズ)、妻がベリードッグを頼み、二人で半分ずつ食べました。
双子の息子達はA級グルメバーガー(レギュラーサイズ)です。
「きたあかり」は・・・、ステーキドッグ!
いつもながらのゴーイングマイウェイぶりです。

201105151545
201105151545 posted by (C)higekuma
美味しそうですね。
君のが一番高いのだよ。

201105151546
201105151546 posted by (C)higekuma
こちらはモシャモシャと食べてます。

とても美味しくいただきました。

こちらはレストランもあるのですが、
チーズハンバーグに心惹かれます。
うーむ、しらおい、侮りがたし。
この店も、もう一度来なければなりませんね。

201105151550
201105151550 posted by (C)higekuma
しかし、桜が綺麗です。

201105151551
201105151551 posted by (C)higekuma
ついでに遠くの牛と。
おいしかったよ。

さて、食べてばかりでも芸がないですね。
どこか帰る前によりましょう。

と、いうわけで、白老のパンフレットの中から、
息子達が出かける前から、「白老に行くならここに行きたい。」と興味を示していた、
アイヌ民族博物館
に行きました。

201105151553
201105151553 posted by (C)higekuma
入場してすぐに奈良の大仏と同じ大きさの「コタンコロクル」が出迎えてくれます。
でっかいです。

201105151554
201105151554 posted by (C)higekuma
写らなかった「男爵」は別撮りで。

ここにはヒグマや北海道犬(アイヌ犬)が飼われています。

北海道犬と言えば、おとうさんこと、カイくん。
そのカイくんの息子が、
201105151559
201105151559 posted by (C)higekuma
空くんです。
非常に人になれたいい子でした。

201105151560
201105151560 posted by (C)higekuma
こちらはヒグマのアムールくん。
マイペースなクマでした。

201105151561
201105151561 posted by (C)higekuma
敷地の奥の方はチセ(家)が並んでました。
狛犬ばりにクマの阿(ア)と吽(ウン)がお出迎えです。

201105151562
201105151562 posted by (C)higekuma
チセ(家)の天井にはサケの燻製が所狭しと吊るされてました。
ここで、アイヌ語やアイヌの生活についてのお話を聞かせてもらい、舞踊を見せてもらいました。

201105151564
201105151564 posted by (C)higekuma
アイヌ民族博物館はポロトコタンにあります。
アイヌ語ではポロトコタンは「大きな湖の村」という意味だそうで、
横は湖です。

201105151565
201105151565 posted by (C)higekuma
と、いうわけで、お約束の水切りです。

しっかりアイヌ文化を体験した2日目でした。

しかし、白老、侮りがたいところです。
また来ることでしょう。


関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ひげ

Author:ひげ
北国で暮らすひげです。
厚い脂肪に守られて寒くありません。
どうぞ、よろしく。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者数
フォト蔵スライド
最新記事から
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。