スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

道南旅行に行きました。(G.W.後半戦)その2

前回の続き

201105031484201105031484 posted by (C)higekuma
さて、松前です。

駐車場に入るまで、不安になるくらい長々と案内板に引き回されましたが、
途中にある有料駐車場の誘惑(「〇〇に一番近い!」とか)に負けずに進むと、
一番奥に桜まつり公式の駐車場がありました。
車を停めると係員のおじさんが寄ってきて、
「俺の知り合いだって言えば、駐車場代かからないから。」
と言ってくれて、駐車料金がうきました。
おじさん、ありがとうございます!

駐車場は松前藩の藩屋敷の前だったみたいで、
松前城までは少し歩くようです。
お天気も持ちそうだったので、犬たちも連れて歩きました。

201105031486201105031486 posted by (C)higekuma
途中の大ケヤキにて。
由緒あるお寺やお墓などが点在していました。

人通りも多く、犬たちは道行く人に愛想を振りまき続けます。

しばらく行くと漁協の人が開いている青空市のような場所が。
少し小腹もすいてきたので、腹ごしらえを。

201105031487201105031487 posted by (C)higekuma
あわびご飯です。

201105031488201105031488 posted by (C)higekuma
焼きたこ串です。

201105031491201105031491 posted by (C)higekuma
つぶ焼きと焼きウニです。

他にもホッケのつみれ汁とかいただきました。

201105031490201105031490 posted by (C)higekuma
お城と桜を見ながら食事もオツですな。

201105031494201105031494 posted by (C)higekuma
腹ごしらえもしたので、松前城に登りましょう。
妻と犬たちは待機組です。

松前城の中はちょっとした資料館でした。
一番の収穫は銅雀台の瓦で作った硯(すずり)でしたね。
(全然松前城関係ないし・・・。)

まさかここで魏の関係資料に出会うとは。

私の興奮を息子たちは怪訝に思ったみたいだったので、
「お前たちが、NARUTOの4代目火影の手袋を見たみたいな感激だ。」
と言ったら
「それは確かにスゴイ」
と非常に納得してました。

201105031495201105031495 posted by (C)higekuma
お城の庭も桜が綺麗です。

お城を見たあとはきた道を帰ったのですが、
犬たちはすでにおつかれモード。
いくら坂道が多いからって、1時間ちょっとの散歩なのに、
やわな犬たちです。
最初はあれほど愛想を振りまいてたのに、
帰り道では道行く人に見向きもしません。
それどころか、なでられそうになると、スッと頭をよける仕草まで。

駐車場への帰り道にお祭りの縁日のような場所があり、
子どもたちは一回りして、リンゴ飴を買ってました。
「きたあかり」はサメ釣りでなにかおもちゃを当ててましたが・・・。

松前を出たあとは一路江差へ。

201105031497201105031497 posted by (C)higekuma
江差では開陽丸を見学しました。

開陽丸は幕末に江戸幕府が造った船で、箱館戦争の折に江差で沈没したそうです。
その記念にレプリカを資料館として公開していました。

201105031498201105031498 posted by (C)higekuma
なかではハンモックに乗れたりします。

201105031499201105031499 posted by (C)higekuma
大砲を撃つ過程を再現したりしています。
「男爵」はその人形の真似をしてますね。

201105031500201105031500 posted by (C)higekuma
ガトリング砲もありましたよ。

201105031501201105031501 posted by (C)higekuma
我が家ではこの展示が大受けでした。

201105031502201105031502 posted by (C)higekuma
どこがというと、この部分。

「文久3年」

今、北海道でやっている「水曜どうでしょう」のネタですね。

201105031503201105031503 posted by (C)higekuma
甲板にもあがれます。

201105031504201105031504 posted by (C)higekuma
その操舵の仕方だと、多分、このレプリカも沈没です。

201105031505201105031505 posted by (C)higekuma
結構広い甲板でした。

開陽丸を見たあと、横の庭で遊びました。

201105031506201105031506 posted by (C)higekuma
木のジャングルジムがありました。
こっちのほうが楽しそうに遊んでますね。

201105031507201105031507 posted by (C)higekuma
「きたあかり」もがんばってますね。

当初の予定では江差で一泊するつもりでしたが、
意外に順調に道をすすめたのと、
予定通りだと翌日の移動時間が長くなるので、
今日のうちに八雲まで出ておこうと決めました。

八雲まで雲石峠をこえて行きましたが、
それほど急な峠道ではなかったのですが、
相棒にはきつかったようです。
途中、数珠をつくりながらの峠越えでした。

八雲に入ってから、国道5号線に出ようとすると車列が。
国道も連なっています。
時間は夕方。
今回の旅で初めてのG.W.渋滞でしょうか。
5号線は目的地方面(函館方面)が混んでますが、
逆方向は空いています。
地図で見ると、国道に出ずに迂回する道がありました。
上手くいくと、目的地の函館側に出られますので、
渋滞していない方向を通って目的地までいけそうです。

と、いうことで迂回。
相棒にはナビが付いていないので、地図とにらめっこで進みます。
一度、ここで左折!って曲がったら、
オートリゾート八雲の入り口で、慌てて引き返したりしました。
明るいうちで助かりました。

なんとか無事に目的地に到着し、お風呂をいただき、
夕食をとり、就寝となりました。
夕食では「きたあかり」がびっくりするくらい大量にご飯を食べてたのが、
印象的でした。
よく歩いたから?

つづく
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ひげ

Author:ひげ
北国で暮らすひげです。
厚い脂肪に守られて寒くありません。
どうぞ、よろしく。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者数
フォト蔵スライド
最新記事から
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。