スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

静岡に行きました。その2

のつづきです。

さて、久能山東照宮への行き方ですが、久能山の麓から参道を上っていく方法と、
日本平からロープウェーで行く方法があります。
久能山の参道を登ると、本殿まで1159段の石段があるそうです。
ロープウェーは、片道5分だそうです。

と、いうわけで、日本平からロープウェーで行くことにしました。
だって、暑いし。
博物館も含めた拝観とロープウェーのセット券を家族5人分購入し、ロープウェーに乗り込みました。

DSC05823DSC05823 posted by (C)higekuma
ロープウェーからの景色はこんな感じでした。

DSC05827DSC05827 posted by (C)higekuma
しばしの遊覧の後、到着です。

ロープウェーを降りるとなぜか係員に呼び止められます。
「実は、拝観セット券の売り子が対象年齢を間違えまして…。」
どうやら、4歳の「きたあかり」はロープウェー代は子供料金がかかるものの、
拝観料のほうは無料だったそうです。
帰りに差額を返していただくことになりました。

山の上とはいえ、標高200m程度では、やはり暑い!
じりじりと熱気が迫ってきますが、とりあえず、観光、観光!

DSC05828DSC05828 posted by (C)higekuma
まずは看板の前で記念撮影。

DSC05829DSC05829 posted by (C)higekuma
駿河湾も望めます。

DSC05832DSC05832 posted by (C)higekuma
さあ、本殿に向けて出発です。

DSC05833DSC05833 posted by (C)higekuma
子どもたちは勢いよく駆け上がっていきますね。

DSC05835DSC05835 posted by (C)higekuma
途中、家康公の手形が。
私と同じくらいの歳のころのものですね。
意外と小柄な方だったようですが、このころの日本人はみんな小柄だったはずですね。

DSC05838DSC05838 posted by (C)higekuma
息子たちが、場所の雰囲気に沿ぐわぬものを発見しました。
ガンプラです。

横には、

DSC05841DSC05841 posted by (C)higekuma
と、あります。
そう、今、静岡には等身大ガンダムがやってきて、ホビーフェアをやっているのでした。
これに行くのも、私の目的の一つです。

DSC05840DSC05840 posted by (C)higekuma
家康公バージョンも飾ってありました。

そこからもう少し石段を登って行って、本殿に到着です。

が、暑くて大変です。
「きたあかり」など、行程の半分くらいで、
「歩けない」と言い出し、背負って移動していました。

DSC05842DSC05842 posted by (C)higekuma
本殿はとてもきれいでした。

ちょうど、ボランティアのガイドさんが説明をしていたので、
それを聞きながらの拝観になりました。
しかし、「きたあかり」は暑さでやられて、グロッキー状態。
髪の毛が汗でベシャベシャになり、力なく座り込んでしまいました。
神社の方に椅子を出してもらい、日陰で少し休むことになりました。

その方の話では、ここ数日は静岡でも珍しいくらいの暑さだとのこと。
うーん、恐るべき本州の夏。

少し休んで元気が出た「きたあかり」を背負って、
一番奥の家康公の墓所まで行きました。

DSC05847DSC05847 posted by (C)higekuma
だいぶ回復したようですね。

このあと、最初の場所まで戻り、そこのお茶屋で一服しました。
かき氷があったので、私以外の4人分を頼むと、
大きな角氷をかき氷器にセットして、削ってくれました。
1杯300円でこの大きさです。

DSC05848DSC05848 posted by (C)higekuma
お買い得ですし、非常にふわっとした舌触りの氷でした。
暑いさなかでいっぱい汗をかいた後の氷、とてもおいしかったです。

DSC05849DSC05849 posted by (C)higekuma
無心に氷を食べる一家。

一息ついた後、博物館を見学しました。
涼しくてよかったです。
歴史的に貴重な品々を見れましたが、撮影禁止のため、写真はなしです。
残念。

そして、ロープウェーに乗って、日本平まで。
帰って来たところで、売り子さんがやってきて、
「すみませんでした。」と返金してくれました。
遠慮なく受け取りましたが、車に帰って確認すると、
拝観料より多い感じ。
どうやら売り子さん、今度はロープウェー代まで返してくれたようです。
ありがとうございます。さっきの氷の半分くらいは売り子さんのおごりということで。

さあ、次は本日の宿に向かいますよ。

つづく
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ひげ

Author:ひげ
北国で暮らすひげです。
厚い脂肪に守られて寒くありません。
どうぞ、よろしく。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者数
フォト蔵スライド
最新記事から
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。