スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

えこりん村に行きました。

1か月以上遅れての報告ですが、
G.W.にえこりん村に行きました。
今回は、妻の御両親も一緒でした。


ついた早々にハイランドキャトルという珍しい牛がいました。


駐車場付近では、犬のボブがお出迎えしてくれます。


そして、銀河庭園の入り口の池に謎のオブジェが。
う○こみたい!?


失礼しました。
すぐ横にこのようなオブジェもあって、
二つで大蛇だったようです。

銀河庭園の中は、いろんなテーマで庭が造られていたり、
テーマに合わせたモニュメントが飾られていたりします。


例えば、これは「トラ」を模した小屋ですね。


それぞれの小屋の中もいろいろと展示が工夫されています。
なお、この小屋は先ほどの「トラ小屋」とは違う小屋です。

じゃあ、どんな小屋かというと・・・。


こんな小屋でした。

それぞれのモニュメントや小屋は広い庭園内に散在しています。
庭園の入り口もらった地図を見ながらあちこち見て回る寸法です。


人によって見たいものも違うので、
こんな風に行き先が分かれたりもします。


で、また同じものを見たりもします。


ブランコはおじいちゃんに押してもらいました。


風情のあるアーチですね。


龍のオブジェがあれば、上りたくなるのがジャガイモの心情です。

かなり広い庭園なので、あちこち見ているだけで少し疲れます。
何回かに分けて訪れるのもいいかもしれません。
あと、今回行った時はまだ少し時期が早く、
花はあまり咲いていませんでした。
花の咲く時期を見計らって、もう一度行ってみたいですね。

行った時がG.W.だったせいか、とてもたくさんの人出でした。
庭園内ではそんなに込んでいる感じはしませんでしたが、
昼ご飯を食べようとレストランに行くと、ものすごい行列が。
結局、レストランで食べるのは断念し、
庭園内の屋台で軽食を購入しました。
ただ、この屋台でも結構並びました。

風景がいいので、天気が良ければ、お弁当やおやつを持っていくと、
余計なストレスがなくていいのかもしれません。

食事のあと、庭園内の子供用の公園で子どもたちは遊びました。


表情が硬いですが、かなり楽しんでいました。


いい表情をしていますが、このあとすぐ喧嘩してました。


公園内はたくさん遊具があるので、子どもたちに大人気でした。
「きたあかり」は最後に「帰らない、まだ遊ぶ」といってきかず、
泣きわめきながら、私に担がれてえこりん村を後にしました。

また行きたいなぁ、と家族全員思いました。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Unknown

きて~ きて~ また きて~ 庭園一緒に歩きたい その時は連絡入れてね。

え~っと

ももさん

コメントありがとうございます。

ただ、ももさんと名乗られる方で、
私が連絡を取れるほど親しい方が、
パッと思いつきません。
年ですかね。
不義理な人間ですね。

大変申し訳ありません。

行って来ましたよ・・・

ご無沙汰です。この「むにゅむにゅむにゅ・・」も先月初めて行って来ましたよ。ジンギスカン鍋も・・。
チューリップがいっぱい咲いている時期でした。羊を描いて来ました。

なんと

「むにゅむにゅむにゅ・・」さんも行かれましたか。
我が家ももう一度くらいは行きたいと思っています。
プロフィール

ひげ

Author:ひげ
北国で暮らすひげです。
厚い脂肪に守られて寒くありません。
どうぞ、よろしく。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者数
フォト蔵スライド
最新記事から
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。