スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

次世代ワールドホビーフェア’08summer札幌大会に行ってきました。



ある日息子たちが言いました。
次世代ワールドホビーフェアが札幌ドームに来るんだよ。」
というわけで、行ってきました。

次世代ワールドホビーフェアは一言でいえば、
子ども向けのゲームやおもちゃの見本市ですね。
それをおはスタコロコロコミックが取り上げるので、
小学生男子が燃え上がるわけです。


会場は札幌ドームです。
今回は車で行って駐車場に停めました。
地下鉄で行くときとは反対側です。

今回は広いドーム内を、興奮した小学生男子が歩きまわると予想したので、
遠くからでもわかりやすいよう、原色のTシャツを着てもらいました。
リュックにはDSLiteとおにぎりが入っています。
はぐれたとき用に携帯電話も持たせています。


サッカー用の芝がきれいでした。
札幌ドームはJリーグのコンサドーレ札幌も使用しますが、
試合用の芝は天然芝で、使用するとき以外は外に出しています。
この芝、そっくりそのままホバークラフトでドーム内に移動します。


開場の9時より前に行ったのですが、すでに長蛇の列が…。
小学生に人気のイベントですからねぇ。

ちなみに入場するまで30分ほど要しました。


場内の様子です。
中はそれぞれの会社ごとにブースに分かれています。


あぁ、やっぱりいますねぇ。ピカチュー。


娘の最愛のキャラクターも。

ポケモンとアンパンマンにどれだけ散財させられていることか…。

息子たちの今回の目的の一つはベイブレードだそうです。
まあ、ベーゴマです。
ブースでは他の参加者と対戦できました。


真剣に勝負する「男爵」。


こんなときでもどこか動きがひょうきんな「メークイン」。

楽しめたようです。


こんなのもやってました。
無人島でのサバイバル生活をゲームにしたもののようです。
火をつけたり、一本橋を渡ったり、動物を捕まえたりするようです。


ジャガイモたちは、川を渡るようです。


勝負形式のせいか、本人たちはいたって真剣です。

一通り見て回ったあと、妻のおにぎりを休憩所で食べました。
その後、1時間の自由行動としました。
私は休憩所から動かないで、子ども達は自由に見て回っていいことにしました。
1時間したら、携帯に電話するので戻ってくるよう約束しました。

「男爵」は50分くらいで戻ってきました。
「メークイン」とはぐれたので携帯で呼んだが、つながらないとのこと。
私が電話してみると、つながりました。
戻ってきてもらい、「メークイン」の携帯を見ると、
バッテリーが切れかけているようです。
本人たちも満足しているようなので、ここまでで帰宅することにしました。
楽しかったとのことでした。

きっと、子どもにとっては夢のようなイベントなんでしょうねぇ。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ひげ

Author:ひげ
北国で暮らすひげです。
厚い脂肪に守られて寒くありません。
どうぞ、よろしく。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者数
フォト蔵スライド
最新記事から
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。