スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大恐竜博に行ってきました。


冬休み最終日、札幌市青少年科学館大恐竜展2008を見に行きました。


入口にはもちろんお出迎えの恐竜が。


「きたあかり」との対比では分かりにくかったかもしれませんが、
かなり大きい恐竜像です。

中の展示は、


こんなのや、


こんなの、


そして、こんなのまでありました。


そして「糞化石」を思いっきり触りまくる「きたあかり」…。


アパトサウルスの大腿骨と背比べもできます。


プロトケラトプスの骨格を組み上げる「男爵」。


プロトケラトプスの尻尾を自分にくっつける「メークイン」。


この中にひとり、組み立てに参加していない人がいまーす。

楽しい恐竜展でした。



おまけ1

自分のデジカメで恐竜を撮影する「メークイン」。
この作品がこの写真です。


おまけ2

科学館の他の展示物で遊ぶジャガイモたち。
「きたあかり」はおねむのようです。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

我が家も・・

お邪魔します!

我が家の近くにも「恐竜村」らしきテーマパークあります。(自分は行った事ありませんが)
写真を見るとそっくりですね・・

息子も最近はラジコンになりましたが、低学年の時は大の恐竜ファンでしたよ☆

コメントありがとうございます

puriさん
科学館の特別展示へは「きたあかり」は初参加でした。
双子たちが初めて科学館の特別展示に行ったときは、
人体関係の展示だったのですが、入口の大きな鼻におびえて、
全く入れなかったのを覚えています。
(人体解剖の子供用の本をうれしそうに読んでいたので、喜ぶかと思いきや…。)

恐竜はむしろ大きすぎてリアリティなかったのでしょうかねぇ。
プロフィール

ひげ

Author:ひげ
北国で暮らすひげです。
厚い脂肪に守られて寒くありません。
どうぞ、よろしく。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者数
フォト蔵スライド
最新記事から
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。