スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自転車に乗って

北国では雪のため、冬場は危なくて自転車には乗れません。
(一部の方は除きます。)
交通の手段としてではなく、楽しみでちょいノリする程度の幼児の場合、
天候も影響して、ほとんど乗る機会がなかったりします。

と、言うわけで、我が家でも双子のために買った幼児用自転車が
ろくに乗らないうちに体に合わなくなってきました。
周りのお子さんは補助輪なしで乗っている子が増えてきましたので、
うちの子も補助輪なしの練習をしたいということになり、
余計、体に合わない自転車は危ないので、買い換えました。

で、天気がいい日に練習です。
近くの公園に出かけました。


「男爵」号。今回は逆に大きすぎたかもしれません。


「メークイン」号。足はギリギリです。

二人一度に練習させるのはムリなので、
1人の後ろを押しながら、もう1人は自主練習としました。
理論もへったくれもなく、ただひたすら後ろから押しながら、
バランスをとらせて、適当なところで手を離すの繰り返しです。

下が芝生なのをいいことに、あっちでドテン、こっちでドテン。
そのたびにひざやスネをおさえて転げまわるジャガイモたち。

そのうち、どうやら転びそうになったら飛んで逃げればいいと
気づいたようです。
適当に走って、手を離すとちょっと進んで、ヒラリ。
自転車だけドテン。


練習に飽きたら、自転車を置いて公園でそのまま遊びます。
しばらくしたら、また練習。
ドテン、転げまわるジャガイモたち・・・。
ヒラリ、むなしく倒れる自転車・・・。

そんなことを繰り返すうち、自力走行距離が、
1メートルが5メートルに、5メートルが10メートルへと
徐々にのびてきました。
最終的には1人は自由自在にとは行かないものの、
転ばずに進めて、曲がれて、止まれるようになりました。
もう1人も直進はOK。(曲がる止まるはまた今度。)

日が傾いてきたので、そこでお終いにしました。

おまけ

あまりにも空が抜けるように青かったので、
写真をとってみました。
なんだかよく分かりませんね。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ひげ

Author:ひげ
北国で暮らすひげです。
厚い脂肪に守られて寒くありません。
どうぞ、よろしく。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者数
フォト蔵スライド
最新記事から
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。