スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

甲子園の砂の行方

今年も駒澤大学附属苫小牧高校が甲子園で頑張っています。
このあと、準々決勝が始まります。
さあ、どうなることやら。ガンバレ、駒苫!!

さて、高校野球を見ていると、負けたチームが甲子園の砂を持ち帰るシーンが、
いつみても胸にしみます。
ぶしつけに写真をとってるカメラマンさんに
「ほっといてやれよ!」なんてツッコミを思わず入れてしまいます。

で、拾った砂はどうするのだろう?

古い記憶では高校1年生のときにチームが甲子園に行った野球部所属の従兄弟は、
庭で大事そうに砂を乾かしていたはず・・・。
あのあと、どうしたんだろう・・・。

と、いうわけで、Googleで、検索してみました。
分かりやすいところで、以下の二つのページを見つけました。

Talk(川崎市議会議員飯田満さんのHPの1コーナーです。)
甲子園の砂行方和田豊と愉快な仲間たち 86会の1コーナーです。)

一生の思い出ですものねぇ。

さあ、試合開始!苫駒っ!!ガンバレー!!!


追記
この記事で紹介したHPについて、飯田満さん、和田豊さんから
快く掲載許可をいただきました。
ありがとうございます。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ひげ

Author:ひげ
北国で暮らすひげです。
厚い脂肪に守られて寒くありません。
どうぞ、よろしく。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者数
フォト蔵スライド
最新記事から
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。