スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

台北に行ってきました。その3

札幌は雪まつり期間中です。
外国からの観光の方がどんどん増えているそうです。

さて、前回のつづきです。

台北2日目の朝は8時過ぎに起床しました。

DSCF9154
こちらは、「きたあかり」が持参し枕元に置いたぬいぐるみ。
留守番中の「ブヒオ」と「スノーク」の代わりだそうです。

9時過ぎに朝食を摂りにレストランへ。
ビュッフェはどうしても食べ過ぎてしまいますね。

DSCF9156
食べたもののごく一部です。

DSCF9157
堪能しました。魯肉飯(ルーローファン)、旨し。

DSCF9166
こちらは、ピンぼけですが麺類です。

DSCF9162
「男爵」が食します。

DSCF9164
まずはスープからですか。

DSCF9160
どうぞ、こちらのことはお気になさらずに。
おいしいですか?

DSCF9167
「メークイン」も食してます。

どうも光量不足でかピンぼけが多いですね。
すみません。

10時過ぎに朝食を終えて一度部屋に戻り、結局11時過ぎに始動です。
まずは台北101の下の地下鉄駅から故宮博物院を目指します。

DSCF9175
部屋に戻る前に1階のエレベータホール前のオブジェのようなソファに腰掛ける「きたあかり」.

DSCF9182
通りすがったデパート前で記念撮影。

DSCF9183
街なかは年越し気分満載ですね。

DSCF9186
徒歩10分位で台北101到着です。

DSCF9191
101のお膝元になにやらオブジェが。

DSCF9190
よく見ると、石の大玉が水の力でくるくると回っています。

DSCF9189
それにしても高いビルですね。

DSCF9194
もう一丁。

DSCF9196
また別のオブジェ発見。

DSCF9197
説明書きを読む3ジャガ。英語と漢字ですよね。

台北の地下鉄はMRTといいます。

まずはMRT101駅でプリペイドの乗車券カード(悠游カード)購入しました。
悠游カードにチャージして使用すると、2割引きでMRTに乗れるそうでお得なのです。
買い方がわからずしばしウロウロしてしまいましたが、最後は買えました。
MRT101駅より士林駅へ向かいました。

DSCF9205
地下鉄の車内も綺麗です。

DSCF9208
タブレットで暇をつぶす2ジャガ。

DSCF9209
こちらは3DSですか。
なんという日常だ。本当に台北に来ているのか?
札幌で地下鉄に乗っているんじゃないか?

DSCF9210
途中、車窓から日立の看板が。
うん、日本、頑張ってる。

30分くらいでMRT士林駅へ到着しました。
ちなみに駅は「駅」という字ではなく、「站」という字が使われていました。

DSCF9211
士林「站」の改札を出たところにあったアートです。

いざ、故宮博物院へ、と思いきや、「きたあかり」から腹が減ったアピールが。
おいおい、朝ご飯食べて2時間位ですよ?
とりあえず、周囲に食べ物屋がないか探索していると、その隙に双子はオタクショップを見つけて物色開始。
そして妻も、付近の雑貨屋をのぞき始めました。
ひげ一家の珍道中は全くもって混沌としてまいりました。

DSCF9213
息子たちが吸い込まれていった店です。
「動漫」はアニメのことで、「精品」は選りすぐりの品のことだそうです。

DSCF9214
入り口にズラッと並ぶガシャポン。
中身は日本にあるのと同じもののようです。

DSCF9216
所狭しと並ぶフィギュア。

DSCF9217
店員さんに“マイ サンズ アー ジャパニーズオタク"と伝えたら笑ってくれました。

DSCF9219
2階はコミックとラノベコーナーのようです。

DSCF9220
私も何冊か読んだことのある「神様の御用人」シリーズは「諸神的差使」ですか。
八百万の神ですから、「諸神」なんですね。

DSCF9230
モアイ発見。

DSCF9231
懐かしい漫画もありますね。

DSCF9221
3階はグッズコーナーですね。

DSCF9222
嬉しそうな「男爵」。

DSCF9224
じっくり見て回る3ジャガ。

DSCF9225
日本で作られたアニメのグッズを台北で見て楽しいのか?という根本的な疑問をぶつけたところ、
「日本で売れ残ったものを業者が仕入れてるみたいだから、逆にもう日本では売ってない物が手に入る。」と。
それ、ガチですがな。

DSCF9233
DSCF9234
店内に飾られた色紙に息子たちがひどく反応してました。
どうやらその道では有名な人たちらしいです。

30分ほどオタクショップに引きこまれた後、「きたあかり」への補給を再開しました。

DSCF9240
至近にあったこのお店で小籠包を調達。

DSCF9235
買ってきました。

DSCF9238
ベンチに腰掛けて頬張りました。
美味しかったです。

DSCF9237
もちろん他のみんなも食しましたとも。

DSCF9236
あっという間になくなりました。
その辺の店の小籠包でもこの実力。やはり台湾侮りがたし。

しかし、故宮へ行かず、士林で夜市に行くわけでもなく、オタクショップと小籠包(テイクアウト)。
ある意味贅沢な旅です。

そして、オタクショップのついでに故宮行っとく?みたいなノリで、博物院へやっと向かいました。

つづく
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ひげ

Author:ひげ
北国で暮らすひげです。
厚い脂肪に守られて寒くありません。
どうぞ、よろしく。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者数
フォト蔵スライド
最新記事から
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。