スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

京都に行ってきました。その3

前回のつづき

京都旅行初日の夜は、ホテルの大浴場で入浴した後は部屋でダラダラと過ごしました。
夜中には探偵ナイトスクープで幼稚園児が大阪から南伊勢までの162kmを自転車で旅するのをみて感動してました。

二日目は朝8時30分ごろにホテルを出ました。

まずはタクシーで清水寺を目指します。
タクシーの運転手さんが道中色々と説明してくれました。

DSCF7872
弁慶と牛若丸の出会いで有名な橋の近くで見つけたうどん屋の看板です。

そんなこんなで清水寺付近まで到着。

DSCF7875
坂を登って目指します。
まだ朝早いので、参道のお店は閉まっているとこも多いですね。

DSCF7877
それでも、開いてるお店にはしっかり引っかかって、きゅうりとか買って食べながら歩いてるし。

DSCF7880
そして到着。

DSCF7882
記念写真は、めっちゃご来光。
きゅうり・・・(笑)

DSCF7884
光の当たり方さえ気をつければ、綺麗に撮れるんですがねぇ。

DSCF7890
有名な清水の舞台は人だらけ。

DSCF7888
やっぱり見晴らしがいいですねぇ。

DSCF7891
はい、チーズ。

DSCF7897
お線香を供えますが、煙があれば良くなりたいところにつけようとするのは人の性。

DSCF7901
境内にある地主神社へ。
縁結びの神社です。
境内にある2つの石の間を目隠しして渡って反対側の石に辿りつけたら想いが叶うらしいです。

DSCF7903
撫でた場所に応じてご利益がある撫で大国様も。
みんなでしっかりなでなでしました。

DSCF7904
打ち出の小槌もしっかりと振りました。

DSCF7906
離れて舞台を眺められるスポットへ。
いい景色ですね。

DSCF7908
記念撮影をば。

DSCF7909
なかなかベストショットとはいかないものですな。

下に降りて、音羽の滝へ。

DSCF7913
下から見ると、舞台の高さがよくわかりますねぇ。

DSCF7920
滝の順番待ちの間に記念撮影。

DSCF7925
滝の水を堪能する「男爵」。
御利益あるよ。

DSCF7926
清水寺を後にする前に境内のお茶屋さんに。

DSCF7928
みんなはあめ湯をいただきました。
暑くになると冷やしあめになるはずです。

冷やしあめは、子どもの頃プールからの帰りがけに屋台で買って飲んだのが記憶にあります。
北海道ではなく中国地方でのお話です。

DSCF7927
私はお抹茶。

DSCF7929
生姜が結構効いていたあめ湯だったため、「きたあかり」はお抹茶のほうがお気に召したようです。
和菓子もついてたしね。

DSCF7931
ソメイヨシノには少し早かったですが、八重桜がいい感じでしたねぇ。

DSCF7934
そして池には大きな亀が。

DSCF7933
あの赤耳、うちの亀と同じ種類だ。あそこまで育つのかぁ・・・。

DSCF7935
そして花には鳥。

DSCF7936
そして清水寺の最後にはトイレで見つけたこれを。
押したら出るオートストップの説明書きなんだけど、どうみてもひねる奴ですねぇ・・・。

つづく
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ひげ

Author:ひげ
北国で暮らすひげです。
厚い脂肪に守られて寒くありません。
どうぞ、よろしく。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者数
フォト蔵スライド
最新記事から
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。