スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

京都に行ってきました。その2

4月になって逆に寒い日が続きました。
先日は雪降ってたし。

さて、前回のつづきです。

伏見稲荷大社の参拝を終え、じゃ、「男爵」希望の鴨川散策に行こうか、となりました。
お昼を食べてないので小腹がすいてるね、ということで、
妻が見つけてきた「にしんそば」発祥の店に寄ろうと話がまとまりました。

伏見稲荷大社からは、京阪本線伏見稲荷駅から電車でいけるようです。

DSCF7777
伏見稲荷駅で電車をしばし待ちます。

DSCF7778
メニューにもにしんそばと書いてある。

DSCF7779
なににしようかな?って、にしんそばでしょ?

DSCF7780
シンプルなおそばでした。
きっとこのニシンは、元々は北海道でとれたものを身欠きにして、
日本海の航路で運んで、
近江路から京都に入ってきてたんでしょうねぇ。

DSCF7782
湯葉の天ぷらも頼んでみました。
パリパリでした。

小腹も満たして、鴨川に向かいますか、となりましたが、
まだ時間に余裕があるので、これまた翌日に予定していた八坂神社も回ってしまおう、と。
この選択は、後日吉と出ました。

DSCF7786
途中で見かけたバスです。
タイヤをうまくあしらってますね。

DSCF7789
で、八坂神社です。

DSCF7790
結構遅い時間なのに混んでました。

DSCF7799
摂社もまわりますよ。
蛭子神社です。

DSCF7800
ご利益ご利益。

DSCF7801
可愛らしい大国主命にも再会出来ました。
八坂神社の祭神は素盞鳴尊(スサノオノミコト)ですから、
娘婿の大国主命が祭られて不思議はないですね。

DSCF7805
本殿にお参りしましょう。

DSCF7809
そして、美御前社の美容水。
数滴をお肌につけると美容のご利益が。

DSCF7808
ご利益ご利益。

DSCF7810
ご利益ご利益。

DSCF7814
八坂神社を裏に抜けると立派な桜が。

夜桜も見れるとはラッキーです。
もっときれいなとこがありそう、とずんずん進むと、

DSCF7820
見事な枝垂れ桜が。

よくよく考えたら、円山公園の枝垂れ桜じゃないですか。
テレビ中継に出てくる有名な夜桜を拝見出来ました。

DSCF7826
桜と「きたあかり」

DSCF7831
桜と笑顔の「メークイン」「男爵」。

なんか、初日からいい気分です。

八坂神社参拝と夜桜見物を終えて、鴨川に向かいました。

DSCF7838
通りがかりの漬物屋ののれん。
“Oishi-Osue”ですって。

商店街の歩道はお祭りか!?ってくらい人通りが多かったです。
まぁ、春休みの観光シーズンですからねぇ。

DSCF7843
何故か出雲阿国にも再開。

DSCF7456
この人です。
出雲出身で京都で活躍した人ですものね。

DSCF7847
そして、「男爵」念願の鴨川。
鴨川ホルモーを読んで、みてみたいと思ったとかなんとか。
あれ?違ったっけ?

見事にカップルが等間隔に並んでますねぇ。

DSCF7850
別角度からも拝見。

降りてみるか?と問うも、「男爵」は満足した、と。

晩御飯に行きましょうか。

DSCF7851
晩御飯は先斗町へ。

路地奥にある目的の店を探し出すまで少しさまよいましたが、それもまた旅の趣です。

551690353380b5516903533848
「ここら屋」という居酒屋さんへ。
ガイドブックをみて、妻希望です。

551691a768788551691a7687c7
さ、入りますぞ。

55168fe24284f55168fe24288c
さ、何を食べるかね。
歩きまわって疲れたねぇ。

DSCF7855
各々が好きなものを上げていきます。

DSCF7856
突き出しの生野菜、旨し。

DSCF7857
美味しそうです。

DSCF7858
お造りは盛り合わせにミズダコとしめ鯖を追加しました。

DSCF7859
旨し!

DSCF7860
締めのお茶漬けまでどれも美味しくいただきました。

その後、ホテルまで移動し、チェックインです。
当初の予定では16時過ぎにチェックインでしたが、5時間も遅らせてもらいました。
その分色々回れました。

DSCF7867
ホテルは、洋風な和室って感じのお部屋でした。
ソファーを展開するとマットレスになり、その上に自分で布団を敷いて寝ます。

今回は一部屋いくらの設定のお部屋で、多人数で寝泊まりするほうがお得な設定でした。
「きたあかり」はみんな一緒の部屋で嬉しかったようです。
いつまで5人一部屋で過ごせるんでしょうねぇ。

DSCF7870
さ、明日も早いから、さっさと寝る準備しようぜ。

つづく

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ひげ

Author:ひげ
北国で暮らすひげです。
厚い脂肪に守られて寒くありません。
どうぞ、よろしく。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者数
フォト蔵スライド
最新記事から
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。