スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

伊勢参りに行ってきました。その4

前回のつづき

今年はインフルエンザの流行がここ5年で一番早くなりそうだそうです。

さて、伊勢参り二日目の晩御飯は、ホテルの方にお聞きして鳥羽市内の居酒屋へ。
天びん屋さんです。

DSCF7082
さぁ、何にしましょうかね。

DSCF7084
料理が来るまで、しばしご歓談ください。

DSCF7085
三重県ですから、新鮮な海の幸は外せませんね。

DSCF7086
サザエのつぼ焼き。

DSCF7087
焼きハマグリ。

DSCF7089
奮発して伊勢海老も。

DSCF7091
これは、サメのタレ、というおつまみ。
美味です。

DSCF7090
三人仲良くて、善きかな善きかな。

DSCF7096
お、居酒屋語りとは、渋いねぇ。

DSCF7100
妻のご両親にも喜んでいただけているようで。

DSCF7101
締めはおじやですか。

美味しいお店でした。
お値段も、食べたものの質・量を考えれば、リーズナブルでした。
良いお店を教えていただけました。

この後は、ホテルに戻って、入浴して就寝しました。
このホテル、井戸を掘ったら温泉が出たとかで、大浴場が温泉でした。
大浴場、といっても小さめではありましたが。

さて3日目。
夕方には帰りの飛行機に乗りますが、その前に「きたあかり」に楽しんでいただきましょう。
せっかく鳥羽市に泊まってますので、鳥羽水族館に行きますよ。

朝9時の開園前から並び、開園と同時に入場しました。

DSCF7106
大きなくじらが出迎えてくれました。

DSCF7111
エントランスの水槽前でまずは記念撮影。
皆さんの微妙な視線のズレは、妻のカメラを見ているためと思われます。

鳥羽水族館には決まった順路は特になく、好きなブースから見ることができるのですが、
入場前に並んでいる時に、案内してくださっていた係員の方から朝一番でオットセイの訓練風景が見られるとの情報をいただき、
まずはそちらのブースに行きました。
ちなみに、ブースにはA、B、C、とアルファベットがふられていますが、目的のブースは一番最後でした。

ずーっと通路を進み一番端のブースへ。

DSCF7112
いました。
毎朝、ショーのための訓練をしているとのことでした。

DSCF7115
つぶらな瞳がかわいいねぇ。

DSCF7116
かなり近くまで寄ってきます。

訓練の見学後は、そのままこのブースから見ていくことに。

DSCF7123
タッチプールもありました。

DSCF7127
カワウソいました。

DSCF7132
ペンギンも。

DSCF7133
「きたあかり」もカメラを構えてます。

DSCF7135
君らも楽しんでくれてるかね。

DSCF7142
セイウチと記念写真。

DSCF7144
座ってるし。

DSCF7150
鳥羽水族館といえば、ダイオウグソクムシですよね。

DSCF7158
真ん中のゴミのようなやつ、伊勢海老の幼生ですって。

DSCF7163
ダイオウグソクムシと。

DSCF7162
フラミンゴ。

他のブースも見て回りましょう。

DSCF7165
ジュゴンですね。
沖縄で見た奴に似てますが、あれはマナティですからね。

DSCF7168
記念写真を撮っときましょう。

DSCF7174
祖母と孫とジュゴン。

DSCF7176
スナメリを撮る「きたあかり」。

DSCF7185
バンドウイルカですね。

DSCF7188
アザラシもいました。

DSCF7193
ラッコも。

DSCF7198
次のブースへ。

DSCF7199
里山みたいな、人間世界に隣接した日本の水生生物を展示したブースのようです。

DSCF7200
そのままニョキッと。

DSCF7201
こちらはガラス越し。

DSCF7203
水鳥と魚。
食べないのかしら?

DSCF7205
まあ、この量いたら多少の減少は誤差の範囲内でしょうか。

DSCF7209
カニ。

DSCF7210
ブースを移動する途中に外の風景が見えます。フェリーが泊まってました。

DSCF7211
カピバラですね。

DSCF7212
記念写真。
顔はカピバラをイメージしたそうです。

DSCF7214
ピラニアとも。
ポージングのイメージ、ピラニア?

DSCF7215
こっちのブースには美味しそうなお魚がいっぱい。

DSCF7216
大量の伊勢海老と。ありがたみ、皆無ですな。

DSCF7221
こちらは管にぎっしりと詰まった大量の穴子・・・。
コワッ。

DSCF7222
泳いでいる烏賊を真正面から見る機会はそんなに無いですよね。

DSCF7226
移動の際の通路からミキモト真珠島が見えました。

この辺でふと気づくと、周囲は人・人・人。
大混雑です。さすが三連休の中日です。

DSCF7229
兄と妹のツーショット。

DSCF7231
足元にアンモナイトの化石が。

DSCF7235
オウムガイもいました。

DSCF7237
トドの剥製と記念撮影。

かなり混んできましたし、ひと通り見終わりましたので、予定より早いですが、水族館を発つことにしました。
当初の予定では、ギリギリまで水族館の時間を取っていたので、少し時間が余った分昼食をゆっくりとることができそうです。
で、どうしようか?という話になり、しばし協議。
実は、妻の叔父が以前三重を訪れた時「回転焼き肉」なるものに立ち寄ったとのことで、
今回伊勢に行くと言ったら、ぜひ試したらいい、とおすすめされていたのでした。
当初の予定では諦めていましたが、帰り道ですし、立ち寄ることにしました。

DSCF7242
その前に、お約束の顔入れパネルを。
今回は有無をいわさず息子たちで。

DSCF7243
そしたらそれを見た義父母も自ら参加。
おつきあいありがとうございます。

DSCF7244
で、回転焼き肉のお店へ。
一升びんさんです。
チェーン店で、回らないお店のほうが多いので行く場合は注意を要します。

DSCF7245
こんな感じで、保冷ケースの中をお肉が回っています。

DSCF7246
松阪牛も回っているようです。

DSCF7248
お肉を取るときにケースのボタンを押すと蓋が開きます。
結構すぐ閉まるので、何度も手を挟まれました。

5455f64b4fc635455f64b50c03
取ったお肉をテーブルで焼いていただきます。

美味しくいただきました。
お値段もそこそこリーズナブルでした。

そして、中部国際空港まで行ってレンタカーを返し、夕刻の便で戻ってきました。

545744e464053545744e464ff3
ちなみに晩御飯は、矢場とんの味噌だれカツでした。

DSCF7250
締めの写真は、息子たちが義母に買ってもらったペーパーナイフです。
機内持ち込みの手荷物検査でしっかりと引っかかり、これ2本のために一度保安検査場を出て、カウンターで預ける手続きをしたのも、
今となってはいい思い出ですね。

おわり
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ひげ

Author:ひげ
北国で暮らすひげです。
厚い脂肪に守られて寒くありません。
どうぞ、よろしく。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者数
フォト蔵スライド
最新記事から
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。