スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

沖縄に行ってきました。その7

前回のつづき

もうすっかり北海道は秋です。
大雪山系では既に冠雪とか。すぐに冬になりますね。
札幌はこのところ天候不順です。
先日、夜中にものすごい大雨が降ったようで、午前3時台から携帯電話の緊急災害速報だかがひっきりなしに鳴ってました。
マナーモードも無効で2時間以上ひっきりなしに鳴り響き、お陰でかなりの寝不足の朝を迎えましたよ。

さて、沖縄旅行記4日目です。
これくらいになると、いい意味での旅先での緊張感も薄れてくるのか、起床時間が段々遅くなってきました。
最初は、かなり早起きでしたが、とうとう朝ごはん開始時間直前くらいの起床に。
外は雨こそ降っていませんが、曇り空で風が強くなってきていました。
ビーチの波も部屋から見ても荒くなってきているのがわかり、ビーチに出ている人もほとんどいませんでした。
うーん、台風、近づいてきているようです。

この日は、3泊したAJ幸喜リゾートホテルを発って、那覇に向かいます。
アイス大会の後の残りのアイスを食べたり、荷物をスーツケースに押し込んだり、すぐに空気が抜けてしまうようになった持参の浮袋と別れを告げたりしてから、
午前11時にチェックアウトしました。
那覇までのドライブですが、まずはおんなの駅を目指します。
が、途中で「沖縄宇宙通信所」なる看板を見つけ、寄り道することに。
最初はいい感じでそれっぽい方向に道を進んでいましたが、だんだんナビに見えるそれらしい場所から離れていく気配。
仕方ないので、方向だけを頼りに大きめの道を外れ小道に入り、やや迷いながらもたどりつきました。

DSCF6166
JAXAですよ!

予約なしに無料で見学できるとのことで、見学者名簿を記載して入館させていただきました。

こちらの施設では、種子島から宇宙に飛び立ったロケットに積まれた人工衛星が切り離されてから所定の軌道に乗るまでの間の通信制御を司っているとのことでした。

DSCF6136
宇宙から見た沖縄本島の写真。
同じもののポスターが配布されてました。

DSCF6137
そしてジオラマ。

DSCF6138
H-II型ロケット。

DSCF6141
息子たちにとっても興味深かったらしく、熱心に見入ってました。

DSCF6152
こちらの展示室には人工衛星の模型などが。

DSCF6154
ハイ、チーズ。

DSCF6155
部屋の入口には、こんな和み系のイラストも。

DSCF6165
宇宙飛行士になるのは、やはりなかなか大変なようです。

DSCF6135
そして、あちこちに安全標語が貼られてました。

DSCF6156
こんなのや。

DSCF6159
こんなのも。
よく考えると大したことは言っていないようなのもありそうですが、宇宙通信所のものだと思うとなんだか深く感じられて不思議です。

DSCF6167
帰る前に記念撮影です。


宇宙通信所への寄り道を終え、おんなの駅へ向かいます。

あ、その前に。

DSCF6168
宇宙通信所のパラボラアンテナの巨大さに感動したので。

DSCF6170
グッと寄ってみました。

DSCF6173
そして始まる撮影大会。

DSCF6175
丸いのもレーダードームですよね。

DSCF6177
スクーターとの比較でアンテナの巨大さが実感していただけると思います。

あぁ、楽しかった。

今度こそ通信所を後にしてしばらく走るとおんなの駅につきました。
途中の海は相変わらずキレイでした。台風が接近中でしたが、雨はほとんど降らず、晴れ間さえありました。
風が強くて海の波が荒くみえるくらいしか台風の影響は感じられませんでした。
後で確認したら、この時の台風は、沖縄本島をかすめて北上していったのですが、
ちょうど私達が那覇へと南下するのと、すれ違いになったようです。午後には名護の方でまとまった雨が降っていたようでした。

おんなの駅では沖縄そばを再食しました。写真はありませんが。
ついでにタコスかまぼこもいただきました。こちらも写真はありませんが。

DSCF6178
これは、ムール貝のウニソース焼きです。美味ですが、ウニ?ッて感じでほとんどマヨネーズ焼きでした。

CameraZOOM-20140807125506777
こちらは天ぷら。下のもずくの天ぷらが美味でした。上は何でしたっけね?

DSCF6182
マンゴーがとても安いんですよね。

DSCF6184
色々買い込んで試してみました。ポーポーは食べきれず、持って帰りました。

DSCF6186
これは、豚の内臓と野菜を豚の血で炒り煮した、「チーイリチャー」。

DSCF6183
マンゴーはカットしたやつを買って食べました。
もちろん美味。

腹いっぱい沖縄の味?を満喫して、那覇へ向けて再出発です。

おんなの駅から那覇の間は、行きは高速道路を通りましたが、帰りは一般道を走りました。
嘉手納基地の横を通りましたが、大きな基地でした。この辺りで基地関係者が乗るYナンバー車も見ました。
ナンバープレートのひらがなのところが「Y」になってる車です。
あ、ちなみに基地内も左側通行のようでした。このへんはアメリカさんではないんですね。

那覇に入ってレンタカーを返す前に給油しました。レギュラーガソリンのお値段は156円/Lでした。
20.7L入って、今回の旅行で209km走ってたので、約10km/Lの燃費でしょうか。
乗ってたのはセレナのS-Hybridってやつでした。やっぱり、今乗ってる中古車よりは燃費いいですね。

那覇市内に入ってからは、やはり道は混んでいましたね。
AJ幸喜リゾートホテルを出るときは、かなり早く着くかとも思っていたのですが、途中の寄り道のおかげもあり、
結構約束の時間ギリギリでのレンタカー返却になりました。
レンタカー返却場所からこの日の宿泊先まではすぐ近くだとわかっていたので、荷物も重いのでタクシーでホテルへ向かいましたが、
初乗りの500円で着いてしまいました。ちょっと運転手さんに悪かったかもしれません。

チェックイン後はしばしマッタリ。
夕食は「メークイン」が希望した、あぐー島豚しゃぶしゃぶの店「我那覇豚肉店」へいきました。
行く道中、道の側溝のような所に魚がいるのを見かけました。こんな所に!?と驚きました。

DSCF6193
店構えです。

DSCF6192
トレードマーク。

DSCF6191
店先に豚の親子。
ごめんよ~、食っちまうよ~。

DSCF6188
しゃぶしゃぶ肉は、バラ肉と、

DSCF6187
ロース肉。

DSCF6189
こちらのお鍋でシャーブシャーブといただきました。
白いのは豆乳ベースでした。

5400909889690540090988a630
いっぺんに並ぶと結構場所を取りますな。

美味でした。


帰り道の寄り道は、

DSCF6194
ジュンク堂へ。
こんなとこまできて本屋に立ち寄るひげ一家でした。

行きの時点で、「男爵」がジュンク堂を見かけるなり、本当にフラフラッと引き寄せられていってました。
で、一階が文房具コーナーと見るや、道に復帰。
きた側と反対側の入口付近に書籍コーナーが見えるやまたフラフラッと。
心の動きがはっきりと見える面白い風景でした。
ちなみに、ジュンク堂に寄った息子たちの感想は、「札幌より品ぞろえが良い」でした。
札幌店の方、頑張ってください!本買うだけに沖縄に越させられたんじゃかないません!!

ジュンク堂の後は、国際通りでTシャツ見たり、ブルーシールアイスを食べたり、星砂を買ったりしました。

54009471c8c3054009471c9bd0
アイス、この旅行で何個目だろう。

ホテルのほぼすぐ横がファミリーマートで、ホテルに入る前に寄りましたが、

DSCF6195
DSCF6196
入り口に貼ってあったりゅうぎんのポスターがかっこよくて素敵でした。

つづく
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ひげ

Author:ひげ
北国で暮らすひげです。
厚い脂肪に守られて寒くありません。
どうぞ、よろしく。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者数
フォト蔵スライド
最新記事から
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。