スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おびひろ動物園に行ってきました。

さて、「きたあかり」とのG.W.にかかわる約束はもうひとつありました。
おびひろ動物園に行くことです。
おびひろ動物園には、北海道で唯一、象がいますので、ぜひ行ってみたい所でもありました。

で、おんねゆ温泉に行った翌週に行ってきました。
今回は、妻がお留守番です。

前回と同じく、晩御飯を食べてから金曜の夜に出発しました。
夜に道央・道東自動車道を通って、深夜におびひろ動物園が隣接する緑ヶ丘公園に到着しました。
ここの多目的広場の駐車場は夜間も開放されており、トイレも使えるので、車中泊に最適でした。

DSCF1355
朝の子ども達。
今回は私が上に寝ましたので、このアングルです。

朝9時開園ですので、9時前に動物園まで移動しました。

駐車場から動物園の入り口に向かう間で、

DSCF1356
なにやら道に足跡が。
動物の足跡がつけられていました。

DSCF1360
これは、象の足跡。やっぱり、大きいなぁ。
同じ側の前足と後ろ足がほぼ同じところを踏んでいくんですね。

DSCF1359
あしあとすれすれのアングルで撮ってみました。

DSCF1362
さ、入場しますよ。

DSCF1364
で、入場しました。

DSCF1367
最初に目を引いたのはクジャクでした。
立派な尾羽ですねぇ。

DSCF1366
一緒に写真を撮りましょう。

DSCF1368
動物の檻には、それぞれこんな説明版が。
『「かちく」だからせかい中にいるよ。』が妙に受けました。

DSCF1369
これが、そのクジャクバトです。
実は後ほど再登場の予定です。

DSCF1370
お次はフラミンゴですね。
羽の色の差はえさのせいだと思ってましたが、種の違いだそうです。

DSCF1371
フラミンゴといえば、やはり一本足打法。やってもらいました。
彼らはピンと来てないようでしたが。

DSCF1377
そして、象さん。
やっぱり大きいですね。

DSCF1376
記念写真を撮りましょうね。

しばらくいくと、空の檻が。
中には入れるようです。

中には、

DSCF1378
こんな展示が。
「きたあかり」、誰が見える?

DSCF1380
こんなものも。
お約束、お約束。

DSCF1381
檻の中に3人の「どうもうな」生き物が!!

DSCF1382
サル山もありましたよ。

DSCF1383
調子はどうだい?

DSCF1386
マンドリルもいました。
アフリカではご馳走として食べちゃう部族もいるんですって。

DSCF1387
ほうほう。

DSCF1385
ほうほう。

DSCF1396
カンガルーもいましたよ。
けんかしてました。

DSCF1393
別の一匹も参戦。
でも、傍から見てると「おいおい、お客さんが見てるぜ」って言ってる感じに見えました。

DSCF1398
こんなやる気なさそうなのも。
「男爵」の話では、カンガルーの檻の前を通るたびに、寝転ぶカンガルーが増えていって、
終いにはほとんど寝ていたそうです。

DSCF1402
アメリカバイソンです。別名アメリカバッファロー。

DSCF1401
ここでも記念写真を。

トラもいたのですが、厩舎に入って全然出てきてくれませんでした。

DSCF1404
でも、何とか写真を撮ってみました。

DSCF1413
えーっと、ここには・・・。

DSCF1416
かばがいました。
かばは5分以上水にもぐっていることはほとんどないそうです。
少し待っていれば、顔を見ることができますね。

DSCF1424
ライオンは日中はやっぱり寝ているようです。

DSCF1425
かまわず記念写真を撮りましょう。

DSCF1427
ライオン舎の前で、子ども達が何かを熱心に見出しました。
何でしょう?

DSCF1428
ありの巣でした。

DSCF1426
ライオンの隣にはラクダが。
急に大きいのが見えて、びっくりしました。

DSCF1434
次はアザラシですか。

DSCF1433
気持ちよさそうに泳いでました。

DSCF1435
途中でひと休み。
綿菓子の自動販売機を見つけました。
全自動で作ってくれるようです。

DSCF1439
おっきいですね。

DSCF1442
「きたあかり」と比べるとさらに強調されますね。

DSCF1445
一生懸命食べてます。

DSCF1453
さて、クジャクバトの再登場です。
さっきは気づきませんでしたが、下側が開いていて自由に出入りできる構造になってました。

「メークイン」と「男爵」がさっき綿菓子を食べた売店にハトのえさが売っていたと教えてくれました。

DSCF1457
買ってきてもらい、えさやり開始。

DSCF1449
我が物顔で道まで出てきましたよ。

DSCF1461
えさはガシャポンのカプセルに半分くらい入っていたのですが、
これがなかなか、やりがいのある量でした。

DSCF1470
最初は、一つまみずつパラパラとやっていたのですが、
途中からはカプセルから直接。

DSCF1475
そして、とうとう直接手から。
ハトもどんどん大胆になってきてました。

写真が多いので、つづく。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ひげ

Author:ひげ
北国で暮らすひげです。
厚い脂肪に守られて寒くありません。
どうぞ、よろしく。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者数
フォト蔵スライド
最新記事から
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。