スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

山の水族館に行って来ました。

今年のG.W.。あまりにも寒かったので、予定していた道東方面への遠征を道南に変更しました。
その決定をした時、「きたあかり」に大泣きされたのですが、
なだめるために「山の水族館とおびひろ動物園には別の機会に必ず連れて行くから」と約束しました。

今回はその約束を果たすため、おんねゆ温泉に向かいました。

今回はいつのと違うのは、息子たちは友だちと札幌祭りに行くとのことで、
遠征に不参加となりました。犬達の世話をしてもらいます。

DSCF1180
旅立ち前の壮行会。

DSCF1181
3人で出かけますよ。

近所のファミレスで夕食を食べたあと、息子たちを家におろして出発です。
4時間ほど車を走らせて、目的地の道の駅おんねゆ温泉に到着。そのまま車中泊しました。

DSCF1186
朝起きて、まずはコーヒーで一服。

山の水族館は、道の駅とほぼ同じ場所にありますので、車を停めて行けます。

DSCF1189
そして、世界一のハト時計「果夢林」も同じ敷地内に。
日中の毎正時に動きます。

DSCF1191
記念撮影をば。

DSCF1192
8時になると、中からおじいさんが。
あとで知りましたが、山の神様らしいです。

DSCF1195
ひと通り歌ってます。

DSCF1199
最後にハトが出て来ました。
あ、そうか、ハト時計でした。

「果夢林」の中にも入れます。

DSCF1202
木こりの人形でのこぎりゲームができます。

DSCF1203
木琴もありました。

DSCF1204
二階には次の出番を待つ神様も。

DSCF1208
さ、本命に向かいましょう。

DSCF1214
でっかい亀がいました。
ミシシッピーアカミミガメだそうです。
うちにいる亀と同じ種類ですね。ここまで育つんだ、あいつ・・・。

DSCF1216
万華鏡水槽ですね。

DSCF1217
のぞくとこんな感じです。

DSCF1223
ドクターフィッシュもいました。
ここの生き物は、全体的にサイズが大きめですね。
そういえば、温泉水を混ぜて育てると大きくなるんだとかテレビでやってたような・・・。

DSCF1226
レイクロブスターもいましたよ。ま、ザリガニですけど。

DSCF1227
記念写真のお約束はきっちり守りますよ。

DSCF1229
あー、熱帯魚きれいだねぇ。

DSCF1240
彼の名はブタバナカメ。見たままの名ですね。

DSCF1242
アロワナでかい。

DSCF1245
趣向を凝らした水槽が多いですね。

DSCF1246
お、スケルトンフィッシュかな?

DSCF1248
興味津々に見てくれてるので、連れてきた甲斐がありますな。

DSCF1252
ほんとに大きい魚が多いです。

DSCF1254
ナマズだねぇ。

DSCF1260
イトウがゾロゾロいました。

DSCF1263
残念、ピンぼけです。ヒメマスがウジャウジャいてきれいでした。

DSCF1262
こっちのほうがピントがまだあってる方かな?

DSCF1268
有名な冬には水面が凍る水槽の前で。

DSCF1276
もう一つの目玉。滝つぼ水槽。

DSCF1278
見上げると滝つぼの中を魚が泳いでいます。



DSCF1273
今回のベストショットです。


非常に楽しく見学しました。
こじんまりとしていますが、見応えがありますね。
でも、そんなに時間はかからなかったです。

つづく
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ひげ

Author:ひげ
北国で暮らすひげです。
厚い脂肪に守られて寒くありません。
どうぞ、よろしく。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者数
フォト蔵スライド
最新記事から
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。