スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013年G.W.報告 その2

前回のつづき

前回から少し間が空いてしまいましたが、ゴールデンウィークの報告を続けます。

道の駅なとわ・えさんを後にしたひげ一家、次はどこかで温泉にでも入ろうか、という話になりました。
道南のこのあたりには秘湯も多く、泉質もいいお湯が多いのです。

で、とりあえず候補地に向かって車を走らせていましたが、椴法華(とどほっけ)という地区で、
水無海浜温泉の文字を見かけました。
一家そろって「水曜どうでしょう」のファンで、DVDなどもそろえているひげ一家にとって、
水無海浜温泉は、大泉さんが「闘痔の旅」で訪れた聖地です。
これは行かねばならないと、目的地変更して向かいました。
途中、分かりにくい道案内の看板にやられながら、車一台分しか通れない道にドキドキしながら、
何とか到着しました。

DSCF0791DSCF0791 posted by (C)higekuma
駐車場から少し歩きます。
遠くに見えてます。

DSCF0792DSCF0792 posted by (C)higekuma
アップにするとこんな感じ。

DSCF0795DSCF0795 posted by (C)higekuma
温度はぬるめです。

完全な露天風呂で、脱衣所とも少し距離があるため、
入浴はあきらめて周囲を散策することに。

DSCF0799DSCF0799 posted by (C)higekuma
あたりは岩場です。
「きたあかり」どうしてもお湯に入りたいというので、足だけ、ということでズボンを脱いでもらいました。

DSCF0802DSCF0802 posted by (C)higekuma
さすが、男の子。ジャガイモたちはどんどん岩場を進んで遊んでました。

DSCF0808DSCF0808 posted by (C)higekuma
おぉ~、そんなところまで。

そんなこんなしているうちに、「きたあかり」が、やっぱりお湯につかりたい、と強硬に主張。
結果・・・、

DSCF0806DSCF0806 posted by (C)higekuma
パンツ一丁で入浴してしまいました。

湯加減はやはりぬるかったようです。

そのご、濡れたパンツを脱いで、乾いた服をきてもらいました。

DSCF0813DSCF0813 posted by (C)higekuma
そして帰る前にもう少し写真を。
これは何をしているかというと、「水曜どうでしょう」のワンシーン、
大泉さんがこの温泉に入る前に行った、「心臓マッサージ」をまねているのです。

DSCF0814DSCF0814 posted by (C)higekuma
アップにすると、こう。

水無海浜温泉を後にして、付近の温泉に。
ホテル恵風(ケイプ)というホテルの日帰り入浴に入りました。
とても体が温まるいい温泉でした。
後から判明したんですが、ミシュランガイドの北海道版にのっていました。
ついでにこちらで夕食も済ませました。

DSCF0816DSCF0816 posted by (C)higekuma
おいしく、

DSCF0817DSCF0817 posted by (C)higekuma
いただきました。

その後、この日の車中泊候補地、道の駅つどーる・さわらへ。
到着後、DVDなどをみながらくつろいでいるうちに、私は撃沈してしまいました。

明けて5月4日。
この日の最初の目的地は八雲の噴火湾パノラマパークです。
広い敷地の中に、公園や芝生の野原、花畑などが広がっています。

その絶景の写真は残念ながら撮り忘れましたが・・・。

息子たちと妻は車でのんびりしててもらい、「きたあかり」とパーク内のまきばの冒険広場へ出かけました。

途中、カメラを忘れたことに気付いて、「きたあかり」に待っててもらい、車までとりに戻りました。

DSCF0818DSCF0818 posted by (C)higekuma
で、戻ってくると・・・。
遠くにポツンと赤い点が見えますでしょうか?

DSCF0819DSCF0819 posted by (C)higekuma
キックボードに乗って待ってたようですね。

まきばの冒険広場にはさまざまな遊具があって、堪能できました。

DSCF0821DSCF0821 posted by (C)higekuma
あ、これは持っていったバトミントンです。

DSCF0825DSCF0825 posted by (C)higekuma
あ、これも、持っていったシャボン玉ですね。

DSCF0826DSCF0826 posted by (C)higekuma
ブランコに乗ったり、

DSCF0827DSCF0827 posted by (C)higekuma
ターザンロープに乗ったり、

DSCF0829DSCF0829 posted by (C)higekuma
これは、ハムスターのように中で歩いてグルグル回る遊具なのですが、
とても重くて、彼女では動きませんでした。
私がやってなんとか動く感じで、そのうえ、歩きだして振りがつくと今度は止まるのが大変な感じでした。

DSCF0831DSCF0831 posted by (C)higekuma
これはシーソーみたいに二人で乗る遊具です。支柱を中心に回れます。
写真の後、もう片方に私が乗った後、ぐるぐる回してやりました。

DSCF0832DSCF0832 posted by (C)higekuma
ターザンロープのもっと機械的なやつです。
スタートすると、ぐるっと一周してスタート地点まで戻ってくるしかけでした。

DSCF0837DSCF0837 posted by (C)higekuma
トランポリンみたいな、フワフワみたいなやつですね。
後ろの暗雲が今回の旅の間ずっとついて回りましたが、雨に祟られる、というほどでなかったのは幸いでした。

DSCF0843DSCF0843 posted by (C)higekuma
ボールでできた山。上の山より硬い乗り心地でした。

DSCF0847DSCF0847 posted by (C)higekuma
巨大滑り台。でも、何が良くなかったのかとても滑りが悪く、「滑り降りてくる」という感じではありませんでした。

DSCF0851DSCF0851 posted by (C)higekuma
ローラー滑り台の方はうまく滑れました。

時々、ポツポツと雨だれが落ちてくるものの、本降りというほどでもなく遊べました。
が、お昼近くなって結構雨雲が厚くなり、今にも降ってきそうな雰囲気になったので切り上げることにしました。

車に戻り、お昼ごはんを食べに目的の店に向かいました。

つづく
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ひげ

Author:ひげ
北国で暮らすひげです。
厚い脂肪に守られて寒くありません。
どうぞ、よろしく。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者数
フォト蔵スライド
最新記事から
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。