スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

岩手に行ってきました。その2

台風9号は北海道を通り過ぎましたが、深川で石狩川が氾濫したようです。
今のところ札幌は無事ですが・・・。
交通機関も大混乱だったようです。

さて、前回のつづきです。

盛岡の地にたどり着いたひげ一家。
まずは、お昼ごはんにしようということに。
じゃあ、盛岡三大麺の冷麺にしましょう。

冷麺は美味しいところをリサーチ済み。
職場の先輩に教えてもらいました。

盛岡駅前の道は横断できない造りで、多少戸惑いながらも地下道を使って道の反対側に出て、
目的の地を目指します。

徒歩数分でやってきたのは、

DSCF0223
こちら。
盛楼閣さんです。

57aced19b3fb157aced19b3fef
私達がたどり着いた時には、中は満席でしたが、このようにお店の外には人はあふれていない状況でした。
お昼時間を少し外したのが良かったのかなぁ、とか考えていましたが、
あれよあれよという間に人がやってきて、

57bc0ad00f8f957bc0ad00f937
あっという間に行列が。
タッチの差でした。恐るべし、盛楼閣。

DSCF0224
順番になり、呼ばれて小上がりに通されました。
目的は冷麺ですが、せっかくですから少しお肉もいただきますか。

DSCF0233
DSCF0234
お肉も美味しそうです。

DSCF0230
盛岡ではユッケは桜肉が一般的なようでした。

DSCF0236
頼んだお肉を食べ終わった頃、

DSCF0237
ジャスト・オンタイムで冷麺登場。
隠しカメラでもあったんじゃないかという位タイミングが良かったです。
辛みは別盛りでお願いしました。

DSCF0239
太めでしっかりとした歯ごたえの麺に、うまみたっぷりの冷たいスープが絡んで絶品の冷麺でした。

DSCF0240
「きたあかり」もモリモリと食べていました。

57aced314514057aced314517e
非常に美味しゅうございました。いきなり大満足です。

美味しいお肉と冷麺で満足したので、この日のお宿にチェックインしました。
盛楼閣さんから徒歩数分の、
盛岡ニューシティホテルさんです。
チェックイン時間の少し前でしたが、ロビーで待っていたらすぐに案内してくださいました。
部屋もリクエスト通り隣り合わせ&向かい側の近接した位置にしてくれました。

部屋で少し休んでから、でかけましょう。
今度はおやつですよ。

つづく
スポンサーサイト

岩手に行ってきました。

次から次に台風が来そうな北海道です。
17日の水曜日に9年ぶりだかに台風が上陸したのですが、この後、11号、9号の順にやってくるようです。
今日も結構強い雨が降っています。

さて、
この夏、ひげ一家は岩手に行ってきました。
お正月に「これでしばらく行けなくなるから」と旅行に行ったはずですが、
何たる「これが最後」詐欺(笑)。
まあ、本当にこれが最後になるのではないかとは思いますが。

旅行計画時に、さあ、どこに行こう?という話になり、
最近物騒だし、お正月に国外に出たから、と国内で検討。
で、それぞれに希望を聞いたところ、「メークイン」から、
「北海道新幹線に乗りたい」との希望が。
確かに列車での旅行は一家揃ってはいつ以来でしょうか、あまりしていないですね。
おそらく、「きたあかり」を実家に見せに行ったとき以来でしょう。

と、いうことで、北海道新幹線で本州に向かうことにしました。
では、目的地は?と。
ここで、「男爵」と妻から盛岡三大麺を食べたいとのリクエストが。
じゃあ、岩手に行こうか、と行き先が決まりました。

そして旅行当日。
まずは、北海道新幹線に乗るために新函館北斗駅を目指します。

DSCF0157
交通手段はJRの特急列車で。

DSCF0159
列車の旅のおともはやっぱり冷凍みかんですよね。

DSCF0156
いえいえ、やっぱり駅弁ですよ。

DSCF0162
旅の始まりのウキウキワクワクが落ち着くと、次はまったりと。
何しろまず特急で4時間弱ですからね。

途中、早朝に起こった白老での信号トラブルの影響でダイヤに少し遅れが出ましたが、

57acebc73d95b57acebc73d999
無事、新函館北斗駅に到着。

DSCF0169
さあ、いよいよここからが旅本番ですよ!

57acec2e0010557acec2e00143
乗ったのは、はやぶさ18号です。
13時前に盛岡到着予定です。

57acebc929a7d57acebc929abc
すでに列車での旅にも慣れ、寛ぎまくりの双子。

DSCF0178
「きたあかり」もリラックスしてます。

DSCF0179
外はいい天気です。

このあと、まもなくトンネルへ。
青函トンネル内は電波通じず。

DSCF0193
一時間前後でもう、本州に。

57acec9616e0857acec9616e46
私がカメラを構えると、「きたあかり」もカメラで撮り出します。

DSCF0199
こちらものんびりと新幹線の旅を楽しんでいるようです。

DSCF0202
札幌から新函館北斗までの特急に比べると、結構あっという間に感じた新幹線の旅でした。

そして盛岡に到着です。

57acecc427f9257acecc427fd0
盛岡駅では東北新幹線はやぶさと秋田新幹線こまちの接続が見られます。
この「はやぶさ」は乗ってきた列車で、新青森駅以降は東北新幹線と名乗っています。

DSCF0220
盛岡駅にてさんさ踊りのお姉さんのマネキンと記念撮影。
さあ、岩手の旅、スタートです。

DSCF0221
つづく
プロフィール

ひげ

Author:ひげ
北国で暮らすひげです。
厚い脂肪に守られて寒くありません。
どうぞ、よろしく。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者数
フォト蔵スライド
最新記事から
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。