スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

丸瀬布いこいの森オートキャンプ場に行ってきました。

ずっと札幌も暑かったのですが、今日は雨が降って気温は低めです。

先週夏休みを取りました。その前半でキャンプに行ってきました。
息子たちも高校生になり、夏休みの宿題がどっさり。
その上、学校の講習だ、塾の講習だ、友人と遊ぶんだとなかなか忙しいようで、
もう、父ちゃんとばかり遊んでいられない状況になってきました。
ですので、今回はキャンプ場に一泊二日でした。

あ、「ブヒオ」と「スノーク」はペットホテルでお留守番です。
だって、老化した「ブヒオ」の下が緩んで来ているうえ、最近衰えが著しいもので・・・。

55d0967e8afc155d0967e8afff
今じゃこんな感じにオムツをつけるように・・・。
ムーニーマンパンツのSサイズがジャストフィットです。

さて出発は、キャンプ場を予約した日の前夜でした。
夜のうちに移動してしまって、午前中から遊ぼう、という計画です。
というのも、予約したキャンプ場が丸瀬布いこいの森オートキャンプ場というところで、
遠軽町というオホーツク方面の町にあり、結構遠いのです。

hokkaido
こんな感じ。

出発!のその前に、
「きたあかり」は近所の盆踊りへ。

DSCF8511
お友達も来てました。

55c873c6a563855c873c6a567f
一心不乱に踊っていました。

踊り終わって、家に帰ったくらいに息子たちも塾から帰宅し、晩御飯・入浴を済ませてから出発です。
結局日が変わってからの出発に(笑)。

目的地到着は午前4時の少し前でした。

そしてキャンプ場へ。
このキャンプ場は周囲に色々と遊ぶところがあるので、午後のチェックインまでも十分楽しめます。

ちなみに、

DSCF8532
周囲に本物のSLが走っています。

DSCF8530
客車の展示も。

DSCF8531
中ものぞけます。

そんなこんなで、キャンプ場向かいの昆虫生態館

55c8731cc3e8b55c8731cc3ec9
DSCF8540
DSCF8541
ところ狭しと昆虫が並んでます。

DSCF8535
「アニキの森」ってなんやねん(笑)
哀川翔さんが昆虫好きで、いただいた翔さんの虫を展示しているそうです。

DSCF8545
これは蜘蛛。

DSCF8546
カブトムシがウジャっといるらしい。

DSCF8549
売り物も昆虫つながりで。

DSCF8554
これはアリの巣。

DSCF8555
もう一人も寄ってきて、三人でアリ観察中。

DSCF8556
すごく真剣だね。

DSCF8561
蝶が放し飼いになっているブースもありました。

DSCF8562
何故かシーサー。

DSCF8565
手乗りカブト。

DSCF8580
虫のつく漢字クイズコーナーも。

DSCF8586
休憩室も完備されてました。

この他にも、屋外に自由に出ていけるミツバチが実際に巣に蜜をためていく様子が観察できたり、
懐かしのムシキングカードの展示があったり、いわゆる昆虫標本がズラッとあったりと、
盛りだくさんでした。
これで、高校生以下は150円、大人400円です。
なかなかお得なところでした。

そうこうしているうちにお昼近くになりました。
事前に受付は早めにしてもらえると電話でうかがっていたので、受付を済ませたところ、
「予約したサイトが空いていれば、車を入れてもいい」とのこと。
正式なチェックイン時刻よりだいぶ早かったのですが、入れてもらえました。

指定のサイトに付き、椅子やらテーブルやらをセッティングする傍ら火起こしなど。

その間、子どもたちはバドミントンで遊んでいたんですが、樹の枝の高いところに羽を引っ掛けてしまったとのこと。

どのへんかというと、

DSCF8590
ちょっとやそっとの高さじゃないですね。
最大に伸ばしたランタンを引っ掛けるポールを椅子にあがった私が持っても届かない高さです。

「ちょっと無理、ま、諦めて。」
なんて言いながらセッティング作業に戻った私を横目に、何やらゴソゴソと工作を始める息子たち。
何と、ポールにバドミントンラケットを縛りつけて高さを稼ぎ、羽を見事回収したのでした。

DSCF8589
作成して使用した作品です。

妻と私は「うちのパンくんたち」を褒め称えましたとも。
(「パンくん」って、TV番組の「天才!志村どうぶつ園」に時々出てくるチンパンジーのことです。)

DSCF8594
で、火も起きたし腹も減ったので、焼き物開始です。

恥ずかしながら立派なバーベキューコンロとかないんです。
この折りたたみ式の焚き火台が便利でやめられないんです。

DSCF8596
ししゃもからの

DSCF8597
味付きジンギスカン。
この後、ホルモンも焼きました。

55c8749aec49b55c8749aec4d9
美味しくいただきました。

DSCF8598
食器にラップを巻くと洗い物がでなくていいですね。

DSCF8599
楽しんでますか?

食後は「きたあかり」と私で川遊びへ。

DSCF8603
気持ちよさそうです。

DSCF8604
ズームしてみました。

DSCF8605
魚がいるようです。

DSCF8609
捕まえようと頑張っています。

DSCF8610
駄目だったようです。

しばらく遊んだら、売店を偵察に行っていた妻と息子たちが戻ってきました。

DSCF8611
かき氷を買ってきてくれたので、場所を変えていただきましょう。

DSCF8614
暑い日だったので冷たくて美味しかったようです。

DSCF8615
川遊びの後にかき氷、夏だねぇ。

DSCF8619
水遊びの次は火遊び。

DSCF8617
なんという目的もなく、火をつついて遊んでます。

55c875edf374655c875edf3784
息子たちも。

DSCF8618
大きくなりましたねぇ。

17597878_org
10年前はこんなだったんですがね。

焚き火のあとは、キャンプ場向かいの温泉施設へ行きました。
いいお湯でした。

55c8770d767f655c8770d76834
入口の写真。

55c877e7a563a55c877e7a5678
風呂あがりの一杯はいいものです。

55c8775f2cdec55c8775f2ce2a
休憩室にマンガがいっぱいありました。古いのばかりでしたが・・・。
吹き出しを使ってみましたが、うまくいかないもんですね。

風呂で他のご家族が言ってましたが、夕食後などの遅めの時間だと混むようです。
早めに来て正解でした。

この日はこのあと、のんびり過ごしました。

翌日は、チェックアウト時間より少し早くキャンプ場を立ちまして、
少し山の中へ。

DSCF8627
どこへ向かったかといいますと、

DSCF8629
釣り堀です。

結構ひっそりとしたとこにあり、大丈夫かと心配になりますが、
管理人の方も優しい方で、楽しめました。
イワナとヤマメが釣れます。が、釣った魚は買い取りですし、
ほぼ入れ食いのため、油断するとどんどん釣れてしまいお財布に厳しくなるので要注意です。
以前は、釣った魚をその場で焼いて食べられたようですが、
今は人手不足のため、やっていないそうです。

DSCF8632
針にエサをつけた糸を池に垂らすと、すぐに釣れました。

DSCF8636
こちらも。

DSCF8639
この子は・・・、
安心してください、釣れてますよ。

DSCF8642
ちなみに、釣ることより、釣った魚から針を外すほうが大変だったようです。

DSCF8647
釣りの後は、マウレ山荘へ。
温泉に入りました。

DSCF8648
庭に不思議なオブジェが。

浴槽の数は少なくて、サウナもありませんが、前日のお風呂にも増していいお湯でした。

DSCF8653
風呂あがりのソフト旨し。

風呂あがりに少し休んで、丸瀬布を後にしました。

DSCF8654
長距離運転を頑張ったご褒美とやらで、
「きたあかり」がプチトマトのジョジョ食い芸を見せてくれましたとさ。

やっぱり、キャンプはいい。また行きたいものです。
スポンサーサイト
プロフィール

ひげ

Author:ひげ
北国で暮らすひげです。
厚い脂肪に守られて寒くありません。
どうぞ、よろしく。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者数
フォト蔵スライド
最新記事から
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。