スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

11月と12月のカメラから

気温が乱高下しています。
昨日は日中に6℃くらいまで上がったのが、今日は一転の吹雪模様。
昨日はコンビニの駐車場に車を停めて降りようとしたところ、
解けてツルツルになった雪に足を取られて転倒し、運悪く深めの水たまりに突っ込んでしまいました。
私が小学生なら、確実に泣いていたと思いますね。

さて、今回も特に意味なく撮りためている写真の中からご紹介していきましょう。

DSCF4081
勤労感謝の日にイオンで撮った顔出しパネル写真ですね。

DSCF4099
小学校の目の前にある駄菓子屋さんにお出かけしました。

DSCF4098
何を買おうかな?

DSCF4097
「男爵」も物色中です。

DSCF4117-2
「きたあかり」が学校の授業で作った川柳が賞を撮りました。

DSCF4110
表彰式にはタッピーというゆるキャラも登場。

DSCF4111
賞状と副賞(文房具とかぬいぐるみ)をいただきました。

DSCF4114
司会の方にインタビューされる「きたあかり」。
「牛乳は毎日飲んでますか?」「半分です。」

DSCF4100-2
受賞作です。
一年生らしい素直さが評価されたのでしょうか?

DSCF4115
タッピーの顔出しパネルで記念写真。

DSCF4119
後半はサンピアザ水族館へ行った時の写真です。

DSCF4120
カラフルななまこですね。

DSCF4123
ハリセンボン?

DSCF4127
ドクターフィッシュと。

DSCF4128
群がってますねぇ~。

DSCF4130
確かこの日は土曜日・・・。
貸切感満載です。

DSCF4132
タッチプールにて。

DSCF4133
そうそう、遊んだら手を洗ってね。

DSCF4138
これはサメの卵ですね。中に稚魚が見えます。

DSCF4149
上の写真の卵の殻が乾いたやつですね。

DSCF4155
何故か、水が少なくなっていた水槽に横たわるアザラシ。

DSCF4157
水少ないと動きづらそうでした。

DSCF4161
カワウソがパイプの中を泳ぐところ。

DSCF4165
ペンギンに睨まれて思わず目をそらした「きたあかり」。(嘘)

DSCF4168
バックヤードツアーに参加しました。

DSCF4169
ヘルメットをかぶる準備中。

ここから何枚かは、カメラマン「きたあかり」先生の撮影写真です。
私は、外で待ってました。

DSCF4173
大きいですねぇ。

DSCF4177
タツノオトシゴの干物?
乾燥標本ですね。

DSCF4179
療養中のフグでしょうか。

DSCF4187
いっぱいいますね。

このあと、カメラを無事回収しました。

DSCF4198
うまく撮れませんでしたが、カワウソと握手のコーナーです。

DSCF4199
帰る前に漢字の勉強をしました。

今回はこのへんで。
スポンサーサイト

七五三の話

寒い日が続いています。
毎日雪が降って、通勤が大変です。

さて、ずっと前の10月の話です。
「きたあかり」の七五三のお参りに行ってきました。
数え年で行うほうが一般的なんでしょうが、
3歳の時に少しでも落ち着いてから、と満年齢で行いましたので、
今回も満年齢で統一した次第です。

DSCF3369
着物は、妻の実家からいただきまして、帯などを入学時に写真を撮ったスタジオでお借りしました。
兄貴たちも制服で参加です。

DSCF3370
さ、着替えましょう。

DSCF3372
途中の状態。

DSCF3378
はい、出来上がり。

DSCF3392
やっぱり女の子ですね。
着物着れて嬉しいようです。

DSCF3398
お祓いの待機中。

お祓いは滞り無く終了して、

DSCF3408
ついでに出店に。

fpu_tmp_1381736288.1564_06fe78
着物の後ろ姿。

DSCF3406
クレープのクリームつけないでくださいね。

と、いうわけで、この日の七五三のお参りは無事終了しました。




で、その次の週は七五三のお祝いにランチに出かけました。
センチュリーロイヤルホテルのスカイレストラン ロンドに行きましたよ。
七五三ランチプランがあったので。

このレストランのうりは、ホテルの最上階にあるこのレストランが3時間でグルっと一周することです。

DSCF3431
装いは変わり、この日は妻の実家でお着替えです。

DSCF3439
着席した席からは、東向きの景色が見えました。
JRタワーが見えますね。

DSCF3444
さ、ランチをいただきましょう。

DSCF3451
ちなみに「きたあかり」のランチプレートは、レストランからのサービスでした。

DSCF3456
「男爵」もいいお服です。

美味しいお食事をしながら楽しくおしゃべり。

DSCF3457
このくらいになると、南西方面の景色が。
ホテル ロイトンが見えてますね。

DSCF3458
食事の観察に余念がない「メークイン」。

DSCF3473
さては飽きてきたな?

DSCF3475
ホントに美味しい料理でした。

DSCF3484
北向きになって、北大構内が見えてきました。

DSCF3492
締めにはホールケーキが登場。美味しいケーキでした。
これは、みんなから「きたあかり」へのプレゼントでした。

DSCF3496
きれいな帯を締めているお写真で、今回の記事もシメでございます。

今回はこのへんで。

夜の動物園

年が明けてから雪が多いですね。
道路と歩道との間に出来た雪の壁が見上げるほどになってます。

そんな冬のさなかですが、これまた9月の出来事を記事にしますよ。

札幌市にある円山動物園は年に数回、夜間も開園して動物たちの夜の顔を見せてくれます。
本当は夏休み中に「きたあかり」から行きたいと言われていたのですが、
タイミングが合わず沙汰やみになていたところに、秋にもやるよ、というお知らせが来て、行ってきました。

DSCF3108
まだこの時間は明るいです。
またもや、父と娘二人での参戦と相成りました。

DSCF3112
こども動物園で羊とご対面。

ここからしばらく、動物そのものではなく、顔出しパネルが続くのでお付き合いください。

DSCF3113
キリンと。

DSCF3114
クラーク像と。

DSCF3115
山猫に。

DSCF3116
キリンとフラミンゴと。

これ全部、キリンたちがいた屋内飼育場にありました。
昼間は外に飾られてるんでしょうかね。

DSCF3118
カバもいました。

DSCF3125
ライオンです。

DSCF3122
目の前のベビーカーに乗った赤ちゃんに吠えかかっていました。
エサ認定?

DSCF3129
しろくまと。
ちょっと小さいですね。

DSCF3130
しろくまだけ別撮りで。

DSCF3131
ペンギンを3DSで撮影する「きたあかり」先生。

DSCF3136
おー、ワニだ。
爬虫類館ですね。

DSCF3140
カメレオン撮影中。

DSCF3141
首の長い亀、撮影中。

DSCF3143
爬虫類館を出た頃にはあたりはとっぷりと日が暮れてました。

DSCF3145
アロワナ撮影中。

DSCF3153
レッサーパンダが、天井付近を行き来する姿が見られました。

DSCF3154
うむ、可愛いもんだな。

DSCF3161
レッサーパンダ館にあったウォールクライミングで。

DSCF3162
おぉ、頑張れ頑張れ。

DSCF3167
トラは夜も寝るのか。

DSCF3175
小腹がすいたので、売店で軽食を購入。
札幌黄とホルモンの味噌炒めです。

DSCF3174
動物を驚かさないよう、持参の懐中電灯には赤セロハンで覆いをつけていました。

DSCF3177
ミニドーナツとフランクフルトもいただきました。

DSCF3178
みザル・いわザル・きかザル、ってここは日光東照宮かぁ~いっ!

DSCF3181
サル山横のレストルームにて。
彼我の距離はあれど、ともにうつむきて座り込む猿と娘。

DSCF3179
ま、この子は全然元気なんですけどね。

DSCF3187
カンガルー撮影中。

こんなところでしょうか。
夜の動物園はやはり雰囲気がいつもと違っていて面白かったです。

北海道グリーンランドに行ってきました。

もう、4ヶ月近く前の話ですが、秋の行楽日和に「きたあかり」と二人で北海道グリーンランドに行ってきました。
確か、お友達が遊園地に入っただかで、「きたあかり」が「私も行きたい」と言い出したのがきっかけだったかと。
兄貴たちはテスト勉強か何かのために不参加で、妻は兄貴たちのお世話のためにお留守番ではなかっかと思います。
何しろだいぶ前の話なので・・・。

DSCF2962
行く前にピアノの練習をしましたよ。
帽子については、「きたあかり」独特の感性ですので、深くは触れないことにしておきます。

DSCF2965
車に小一時間乗って、到着です。
昔は「三井グリーンランド」だったはずですが、名前が変わってからだいぶ立ちますよね。

DSCF2972
シンボルの大観覧車は健在です。
高速に乗って札幌から北上すると、この観覧車が見えてくると「岩見沢近し」と思います。

DSCF2968
まずは、メリーゴーラウンドに。

DSCF2969
次は、乗り物が連なってグルグル回るやつ。
これは一緒に乗りました。

DSCF2970
結構なスピードで回ってました。

DSCF2973
お次は空飛ぶお船。

DSCF2974
「きたあかり」さん、口元、口元。

DSCF2975
一緒に乗って撮ると、距離が難しいですね。

DSCF2978
お船からは日本列島が見えました。

DSCF2980
次はポケモンの迷路。

DSCF2981
頼もしいピースサイン。

DSCF2982
ええ、一応ポケモンの名前を冠してますのでね。

DSCF2983
ゴールを喜ぶ張り紙が手作り感満載です。

DSCF2984
次のアトラクションに移動中。
まだ午前の早い時間とはいえ、確か連休初日なんですけどねぇ。
友人(娘さんがプリキュアの大ファンでグリーンランドのショーが大好き)の話では、G.W.は激コミだそうです。

DSCF2985
海中さんぽに行きましょう。
そういえば、このアトラクションの前の道とか、大昔は園内移動用の車が走ってたような・・・。
10年位前の話ですけどね。

DSCF2986
中は鏡で出来た迷路・・・。
なんだか似たようなアトラクションをすごく近い過去に体験したような。
でも、写真では表せませんが、実際にはこちらは暗くて青い光でライトアップされてました。
深海をイメージしてるんでしょうか。
そのせいか「きたあかり」は怖がってなかなか進みませんでしたね。

DSCF2988
ゴールの張り紙が、達筆。
これも、さっきのアトラクションと性格付けを変えているんですね。

DSCF2990
輪投げもしました。
収獲はなし。

DSCF2979
次は開拓列車に。

DSCF2994
最後尾のテラス席に。

DSCF2995
慌てて撮ったのでピンぼけになってしまいましたが、何か池にいますよ。

DSCF2993
何でしょうか。もう少しズームしてみましょう。

DSCF2992
無数の鯉でした!

DSCF2996
えーと、「きたあかり」さん、せっかくなので視線をこちらにくださいな。

DSCF3009
そうそう、そんな感じ。

DSCF3012
おや?本州のあたりに何かいますね。

DSCF3011
ゴリラでした。

DSCF3015
次のアトラクションを緑ゴリラと検討中。

DSCF3017
これに乗ることにしました。

DSCF3018
自転車みたいにこいでレールを進むやつです。

DSCF3016
じゃ、頑張ってこいでください。

DSCF3026
次はコーヒーカップ。

DSCF3027
ごきげんそうで何より。

DSCF3028
泊まって見えますが、ぐるぐる回ってます。

DSCF3029
あ、なんか珍しくきれいに撮れたかも。

DSCF3033
次は、急流すべり・・・、って、大丈夫?

DSCF3034
行く途中の看板がレトロでいい味出しています。

DSCF3035
さ、乗り込みましょう。

DSCF3037
水の流れに乗って進みます。

DSCF3040
さあ、あれを登りますよ。

DSCF3042
もうすぐ頂上です。

DSCF3043
このあと、結構水をかぶりました。

DSCF3045
次はヘリコプター。

DSCF3046
青色を選択。

DSCF3047
操縦は任せた。You have.

DSCF3050
次はゴーカートですね。
休みなしですね。

DSCF3051
待ってる間に予習に勤しみます。

DSCF3052
では乗りましょう。
ま、運転は私ですがね。

DSCF3054
次はボート。
スワンボートに乗りました。

DSCF3055
距離感と構図を間違えてますね。

DSCF3056
池の中は気持ちよかったです。
でも、船着場に戻るときに結構風があってうまく船体をコントロールできず、少し焦りました。

DSCF3060
そして、パットパットゴルフを18ホール・・・。

DSCF3062
ここで、お昼となりました。

DSCF3064
空いてるので注文したものがすぐ来て良かったです。
味はまあ、特にコメントしませんが。

DSCF3065
残り物をわたしが片付けている間に外で遊ぶ「きたあかり」。

DSCF3066
次は宙吊りになったロケットが空高く上がるやつです。

DSCF3070
見晴らしいいです。結構高かったです。

DSCF3072
だから、視線をこっちに。

DSCF3073
ゴーカートは2ヶ所あるんですね。

DSCF3074
はいはい、乗りましょう乗りましょう。

DSCF3075
さあ、大観覧車です。

DSCF3079
やっぱり遠くまで見えますねぇ。

DSCF3085
おーい、待ってくれぇー。

DSCF3084
はいはい、写真ね。

DSCF3086
お次はこれに。

DSCF3087
窮屈ですが、二人乗りです。

DSCF3088
前のイルカを撃ち落としましょう。

DSCF3089
よし、撃墜。

DSCF3090
次はタコ。

DSCF3092
これは、思ったより激しくて、「きたあかり」にとっては怖かったようです。

DSCF3096
お次は、

DSCF3097
コンボイ。

DSCF3102
お、真剣な顔。

DSCF3104
端から見ると、ほのぼのしてましたが。

DSCF3105
アイスを食べて、この後早めに引き上げました。
今見返すと、下にハートマークできてますね。

とても空いていましたので、アトラクションを堪能出来ました。
でも、地方の遊園地はやっぱり大変ですね。
プロフィール

ひげ

Author:ひげ
北国で暮らすひげです。
厚い脂肪に守られて寒くありません。
どうぞ、よろしく。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者数
フォト蔵スライド
最新記事から
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。