スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

野幌森林公園に行ってきました。

DSC05702
DSC05702 posted by (C)higekuma

やっと暖かくなってきた5月中旬ですが、
春の陽気に誘われて、ひげ一家は野幌森林公園に行きました。

と、言っても、
「いい天気だから、どこか行こう!」
「よし、森林公園だ!」
と、いうノリではなく、
ジャガイモブラザーズが月1回参加している野外活動で先日森林公園に行ったときに、
オタマジャクシがいたという話に妻が敏感に反応して、
オタマジャクシを捕まえに行こうという話になったのでした。

なぜか大張りきりの妻とジャガイモたち。
ひげ一家にしては早朝の朝9時半に朝ごはんもとらずに出発と相成りました。

途中、ファーストフード店で朝昼兼用の食事をのんびりととり、
結局森林公園到着は11時過ぎ。なぜかいつもどおりな感じ・・・。

DSC05703
DSC05703 posted by (C)higekuma
まずは、地図を見ながら作戦会議。
ジャガイモたちの話では、そんなに歩かないで見つけた、と。
でも、地図にある池は結構先です。

20100516810
20100516810 posted by (C)higekuma
結局、「まあ、適当に歩いていれば見つかるんじゃない?」という話になり、
出発です。
まずは、記念写真を。

百年記念塔の横をとおり、森の中へ入りました。
普通に考えれば、オタマジャクシは池や沼、小川なんかにいそうな気がしますが・・・。

森に入ってほんの数分で、オタマジャクシを発見しました。
何と、枯れ葉がいっぱいたまった道端の水たまりに。
早くカエルにならないと、水が干上がってしまいそうな水たまりです。

DSC05710
DSC05710 posted by (C)higekuma
こんな感じの水たまりです。
もう少し水たまり全体を写した写真があればよかったのですが・・・。
分かりづらいですが、卵が写っています。

そして、ジャガイモたちと妻はオタマジャクシ取りにいそしみます。

通りがかりの人は、何を取っているのかと興味津々。
オタマジャクシを取っているというと、手伝ってくれるおばさまも。

DSC05714
DSC05714 posted by (C)higekuma
こんな感じです。
細長いのはどうやらサンショウオらしいので、リリースしました。
オタマジャクシはカエルになるまで飼って、またここに返しに来る予定です。

そういえば、ジャガイモたちが幼稚園の頃、
幼稚園からもらったオタマジャクシをカエルにして川に返したことがありましたね。

オタマジャクシをとったあと、少し歩いたら、きれいな桜に出会いました。

DSC05717
DSC05717 posted by (C)higekuma
桜を見ながらおやつを食べて、家路につきました。

今度はカエルと一緒に来なければなりませんねぇ。
スポンサーサイト

2010年ゴールデンウィーク その5

前回のつづきです。

4月のうちでは考えられないくらい温かな陽気の中、
思い思いに暇をつぶしたひげ一家でしたが、
お昼を過ぎて、アルテンにチェックインした後は、
スクリーンタープを設営して、ちゃっちゃと準備した後は、
マッタリと過ごしました。

20100503797
20100503797 posted by (C)higekuma
マッタリと、

20100503798
20100503798 posted by (C)higekuma
マッタリと、

20100503799
20100503799 posted by (C)higekuma
マッタリと、

20100503800
20100503800 posted by (C)higekuma
マッタリと。

あんまりマッタリしすぎたひげは、
うっかり、子どもたちと野球をしたところや、
みんなでカヌーに乗ったところや、
温泉のゆのみの湯に入ったところや、
夜に焚火台で焚火をしながらするめをあぶったところや、
焼きそばを「メークイン」と「男爵」がつくったところを写真に撮るのを忘れてしまいました。

写真に撮っていたのは、

20100503802
20100503802 posted by (C)higekuma
これ。
燻製を作ってみたところです。
チーズと砂肝と手羽元とカニカマとちくわを燻製にしました。
燻製にしている最中に、「きたあかり」にひっくり返されたり、
ひっくり返された中身を拾って、スモーカーを直しているうちに、
「きたあかり」に拾ったものをふんづけられたりしましたが、

20100504803
20100504803 posted by (C)higekuma
なんとか形になりました。
きちんと燻製の香りも付いていておいしかったです。

写真はあまり残っていませんが、のんびりマッタリとした、
楽しいキャンプになりました。
帰ってきて、荷物を片づけている最中に「きたあかり」が、
「ねぇ、またキャンプ行こう~。」って言ったくらいですから、
彼女も楽しめたのだと思います。

最後に、犬たちのキャンプ中の写真を。

20100504806
20100504806 posted by (C)higekuma

20100504807
20100504807 posted by (C)higekuma

20100505809
20100505809 posted by (C)higekuma

うーん、この3枚を見る限りでは、2匹がキャンプを楽しんでくれたかは、
よくわかりませんねぇ。(笑)
まあ、留守番よりはずっといいはずなんで、また一緒に行こうぜ。

たのしい連休でした。
また行きたいなぁ。

2010年ゴールデンウィーク その4

前回のつづきです。

初日の夜は更けましたが、私には仕事が。
実は「ブヒオ」も「スノーク」もトイレをほとんどしていませんでした。
彼らは、家の中でぬくぬくと育ち、
室内で用を足すようにしつけられているため、
「外で用を足すなんて!」みたいな感覚がどうもあるようです。
ですので、キャンプに連れてくるといつも、ぎりぎりまで我慢して、
我慢しきれなくなって、やっと排出するのです。

と、言うわけで、いくらケージの中とはいえ、
借り物の車の中でされてはかないませんので、
タイミングを見て、散歩をさせて排尿・排便をすませようと考えていました。
が、なんと夜遅くまで、数度の散歩にも関わらず、全くなさらない!

仕方ないので、みんなが寝静まった頃、もう一度散歩へ。

そんな時です。暗闇から音もなく彼(彼女?)が現れたのです。

DSC05669DSC05669 posted by (C)higekuma
そう、キツネくん(ちゃん?)。

ずーっと、私たちをつけまわしていました。
何が彼(彼女?)をそんなに引き付けたのかはわかりませんでした。

とりあえず、1時間ほど歩きまわり、(途中でキツネも離脱)
やっとのことで、2匹とも用を足し、車に戻って寝ました。
「ブヒオ」は何度も何度も立ち止まり、
明らかに尿意・便意を我慢して、さらに散歩を続けていましたね。
そんな「ブヒオ」君は、この時点で両後ろ足とも皮が軽くむけて痛そうでした。
足もやわ肌だったようです。

さて、翌日。
道の駅をあとにして、次なる目的地へ。
その前に。

DSC05670DSC05670 posted by (C)higekuma
みんなでポテチを食べました。

今日の目的地は、オートリゾート苫小牧Artenです。
というか、あとは2泊3日アルテンでキャンプです。

アルテンに行く手前で食材を買い込み、到着しましたが、
少しチェックインには早かったようでした。
しばらく付近で遊んで時間をつぶしました。

DSC05672DSC05672 posted by (C)higekuma
ターザンロープをしたり、

DSC05674DSC05674 posted by (C)higekuma
他の遊具で遊んだり、

DSC05675DSC05675 posted by (C)higekuma
犬を散歩させたり、

DSC05676DSC05676 posted by (C)higekuma
ミニ新幹線に乗ったり、

DSC05680DSC05680 posted by (C)higekuma
その新幹線を眺めたり、

DSC05686DSC05686 posted by (C)higekuma
滑り台を

DSC05687DSC05687 posted by (C)higekuma
すべったり、

DSC05684DSC05684 posted by (C)higekuma
バドミントンをしたり、

DSC05691DSC05691 posted by (C)higekuma
池のほとりで遊んだり、

DSC05692DSC05692 posted by (C)higekuma
池の水に棒を突っ込んだり、

DSC05694DSC05694 posted by (C)higekuma
斜面を転がったり、
転がるバカを眺めたり、

DSC05695DSC05695 posted by (C)higekuma
斜面で戯れる双子を、

DSC05696DSC05696 posted by (C)higekuma
温かく見守ったり、

2010050379220100503792 posted by (C)higekuma
ポーズをとってみたり、

2010050379320100503793 posted by (C)higekuma
ポーズをとってみたり、

2010050379420100503794 posted by (C)higekuma
ポーズをとってみたり、

DSC05697DSC05697 posted by (C)higekuma
両親から遠く離れてみたり、

2010050379020100503790 posted by (C)higekuma
砂場の遊具に乗ってみたりして過ごしました。

つづく

2010年ゴールデンウィーク その3

前回記事のつづきです。

お次は妻の体験トレッキングです。

DSC05649DSC05649 posted by (C)higekuma
こちらは曳き馬と違い、ヘルメット・手袋・ブーツ着用が必須です。

2010050278320100502783 posted by (C)higekuma
颯爽と馬に乗ります。

まずは、柵に囲まれた馬場で、簡単な練習です。

DSC05654DSC05654 posted by (C)higekuma
うれしそうですね。

DSC05665DSC05665 posted by (C)higekuma
そして、トレッキングに出かけて行きました。

その後の妻の感想は、「お尻が痛い」だそうです。
でも、乗馬クラブの従業員さんの話では、
お尻が痛くなるのは、馬に正しく乗れている証拠だそうです。

この日の夜、妻は下半身が筋肉痛になったそうです。
乗馬って、結構な運動になるようです。

さて、こうして乗馬クラブで楽しくすごしたあとは、
この日の目的地へ。
1泊目は道の駅での車中泊です。

ついた先の顔だし看板で記念撮影です。

2010050278420100502784 posted by (C)higekuma

2010050278520100502785 posted by (C)higekuma

2010050278620100502786 posted by (C)higekuma

と、言うわけで、到着したのは道の駅、「むかわ温泉四季の館」でした。

ゆっくりお風呂につかり、晩ごはんもレストランで食べて、
あとは車の中で過ごしました。

2010050278720100502787 posted by (C)higekuma
こんな感じでくつろいでました。

2010050278820100502788 posted by (C)higekuma
こちらの方も。
見ているのはPSPに入れてきたトムとジェリー。
YouTubeから落としてきて、PSP用に変換する手間がかかりますが、
軽くて便利です。

こうして1泊目の夜は更けて行くのでした。

つづく

2010年ゴールデンウィーク その2

DSC05634DSC05634 posted by (C)higekuma

前の記事のつづきです。

にいかっぷホロシリ乗馬クラブ」で馬と戯れているひげ一家ですが、
場内を散策してみました。

DSC05628DSC05628 posted by (C)higekuma
センターハウスの裏を行く兄妹。

DSC05630DSC05630 posted by (C)higekuma
「メークイン」はトラクターを見つけました。

DSC05631DSC05631 posted by (C)higekuma
よくもわるくも兄貴のまねをしたがる「きたあかり」です。

DSC05638DSC05638 posted by (C)higekuma
そして、砂利で楽しそうに遊び始めました。
思えば昔から、メインのものよりその裏側の方で楽しく遊ぶ兄弟でした。

さらに、散策を続けていましたが・・・。

DSC05640DSC05640 posted by (C)higekuma
馬が何かに注目しています。

DSC05641DSC05641 posted by (C)higekuma
視線の先にあったのは、これでした。

DSC05643DSC05643 posted by (C)higekuma
製作者に聞いたところ、「うまさんのす」だそうです。

馬を見ているうちに乗りたくなるのは人情ですよね。
「馬には乗ってみよ」って言いますし。(使い方は違いますが)

常日頃から乗馬にあこがれている妻は体験トレッキング、
その他大勢は曳き馬に乗ることにしました。

DSC05644DSC05644 posted by (C)higekuma
曳き馬組の出発です。

馬って高くて見晴らしがいいですね。
いい気持ちでした。

つづく

2010年ゴールデンウィーク

マンションのキャンピングカーが借りられたので、
5月2日~5日で泊まりがけで出かけました。

まずは、日高町のわいわいかふぇを目指します。


外観の写真を撮り忘れたので、食べログから拝借おば・・・。

わいわいかふぇのマスター一家の次女さんが「メークイン」と「男爵」の幼稚園時代のお友達なのです。
残念ながら、訪問した時は外出中で次女さんには会えず。
お母さんとお話してきました。

2010050277420100502774 posted by (C)higekuma
おいしい黒豚丼をいただきました。

2010050277520100502775 posted by (C)higekuma
「きたあかり」も満足のご様子。

コーヒーも美味しくいただきました。
さくら咲くシフォンケーキも絶品でした。

折角日高まで来たのだから、馬を見に行こうという話になり、
わいわいかふぇで、情報を収集し、にいかっぷホロシリ乗馬クラブ」へ。

DSC05618DSC05618 posted by (C)higekuma
勢ぞろいです。

2010050277720100502777 posted by (C)higekuma
で、記念撮影は、当然します。

ここのお馬さんには、センターハウスで売っている人参を食べさせることができます。

DSC05625DSC05625 posted by (C)higekuma
もちろん、差し上げますとも。

DSC05620DSC05620 posted by (C)higekuma
「男爵」があげているところです。

DSC05619DSC05619 posted by (C)higekuma
「メークイン」がもあげてます。
妻の指導が入ってますね。

こうやって、手のひらを開いて人参を上げないと、
指ごとかじられることがあるんだそうです。

DSC05624DSC05624 posted by (C)higekuma
まあ、当然ながら、そんなことはこの方は意に介しませんが。
よく怖くないよね。

つづく
プロフィール

ひげ

Author:ひげ
北国で暮らすひげです。
厚い脂肪に守られて寒くありません。
どうぞ、よろしく。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者数
フォト蔵スライド
最新記事から
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。