スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Photomemoに写真載せてます。

今のところ、3月までのサービスらしいのですが、
Photomemo
という写真共有サイトに登録しました。
携帯の写真中心、ということですが、
メールに添付するだけで、手軽に写真がアップできるので、
昔の写真も載せていっています。
(上のリンクは私のページに直接飛びます。)

よろしければ、ご覧ください。

追加
携帯サイトのQRコードも載せておきますね。
(QRコードをクリックするとPCサイトの方に飛びます。)


ちなみに携帯サイトの私のページへは以下のQRコードです。

なお、QRコードはcmanで作成しました。
スポンサーサイト

岡山最終夜、他。

姫路セントラルパークから戻ったあとの話です。

母が居酒屋に予約を入れてくれていました。

今回結婚した妹夫婦とゆっくり話したことがなかったので、
一家そろって会食の機会を設けてくれたのでした。


昔話なども飛び出し、非常に盛り上がりました。


妹夫婦と母。
母は3人の子ども全員が所帯を持ったことで安心したのか、
いつになくはしゃいでいました。

これで、弟が二人になりました。
子どもの頃、欲しくて欲しくてたまらなかった弟なので、
とてもうれしいです。
妹二人の旦那さん、
ぜひ、これからもよろしくお願いします。

そして、楽しい夜も終わり、
あっという間の最終日となりました。


お世話になりました。
楽しい帰省になりました。

姫路セントラルパークに行きました。その2

さて、姫路セントラルパークのつづき。

歩いて回るコースでも、ゾウさんに近づけます。
どのくらいかというと…、


このくらい。


金網越しにエサをあげられます。


ゾウさんがその気になると、金網の下から鼻が出てきます。
「きたあかり」、全く怖がらずにエサをあげてました。
それも、小さな手でチビリチビリとエサをちぎってあげていきます。

ゾウさんも、ある一定以上の量をもらえないと、鼻を引っ込めません。
なので、いつまでたっても、ゾウさん鼻を金網から出しっぱなし。

おかげで生まれて初めて、ゾウさんの鼻を触りました。
毛が固くて、皮膚がしっかりしてました。


途中、レッサーパンダなどを見つつ、
その看板を読んで、
「へぇー、ジャイアントパンダが発見されるまでは、
 パンダ=レッサーパンダのことだったんだ。」
などと感心した後、


今度はキリンにエサをあげました。

もちろん、キリンさんも初めて触らせてもらいました。
ちょっと馬チックな触り心地の鼻面でした。

全部見て終わると、
歩いて回るコースの始めの車を置いた駐車場まで、
ロープウェーで帰る形式になっていました。
その乗り場の前にシマウマの像があるのですが…。


まあ、お約束ですね。


あーあ、まねしちゃった。


もう、我も我もと乗りますな。


いっそみんなで乗ってください。

おまけ


2年ぶりに再会したいとこ同士ですが、
うちとけるのは早かったです。
男子3人で池の淵を歩いて、アヒルのまねをしたりしてました。


「池に落ちたら置いて帰るぞ」なんて言っても、
調子に乗ったままの少年も…。

すごく楽しい観光になりました。

姫路セントラルパークに行きました。

妹の結婚式に参列した翌日、
もう一人の妹一家と母につきあってもらい、
姫路セントラルパークに行きました。
サファリパークに行くためです。
目的は…、


ライオン…、じゃない。もっと大きいやつ。


カバ…、じゃない。もっと灰色でがっしりしたやつ。


サイ…、じゃない。もう一声!


と、いうわけで、ゾウを目的に行きました。

最近、「きたあかり」がゾウを気に入っているんですが、
北海道には今、帯広動物園にしかいないそうで、
実物をなかなか見せられないのです。
それで、見に行きました。

実は、姫路のサファリパークに行くという話を、
披露宴で親せきにしたら、
「姫路のサファリパークはようねぇで。」
「ゾウが見たいんなら、池田動物園にいきゃぁええが。」
と親身に忠告され、内心不安でした。
親戚も少しでも私たちが楽しめるよう、
心から忠告してくれているのが分かるだけに、
曖昧な笑みしか浮かべられませんでしたが…。

が、セントラルパークまで車2台で行き、
サファリパーク内は総勢10名で1台に乗ってまわったところ、
非常に楽しく回れました。
動物って間近で見ると、大きくて迫力ありますね。

車で見て回るコースが終わると、歩いて回るコースもあります。


まずは記念写真。

このとき、何かカメラの液晶に移る画像が煙っているように思え、
レンズを確認すると指紋がべったりと!!
たぶん「きたあかり」の仕業です。やられました。


気を取り直してレンズを拭くといくらかマシになりました。
ミーアキャットのブースの前なので、
双子は真似してますが、なんだか幽霊のような手つきですね。


つづく

実家に帰りました。

私事で恐縮ですが、このたび妹が結婚いたしました。
もらってくれる人がいて、よかったです。

と、いうわけで妹の結婚式と披露宴に出席するため、
実家の岡山に帰省してきました。
もちろん一家総出ですが、
「ブヒオ」と「スノーク」はお留守番です。

式は昼からですので、前泊しなければ間に合いません。
前日に岡山に入りました。
その日は、実家でごちそうになりました。
焼きガキ、カキフライ、祭りずし、ゲタの煮付け、
鰆の刺身と腹いっぱい堪能しました。

そして、結婚式当日。


結婚式はさすがに親戚総動員です。

式では、花嫁のエスコート役などをやらせてもらいました。

披露宴はハウスウエディング形式とでも言うのでしょうか、
フランス料理風のコースでした。


おいしい料理に大満足の双子。


「きたあかり」は宴の途中で寝てしまいましたが、
式の時も宴の時もグズらず、非常にお利口さんでした。

披露宴は非常に和やかでいい感じでした。
お色直しでは、退場の際に妹から指名され、
もう一人の妹と3人で手をつないで退場することに。
3人で手をつないだのなんて、何十年ぶりでしょうか。

宴の最後の花嫁から母への手紙には、
不覚にも泣かされてしまいました。

いい思い出になりました。

妹の結婚が決まってから、
昔の曲をひっぱり出してきて車でよくかけてました。
披露する機会もなかったのですが、
せっかくなので、歌詞だけ載せさせてもらいます。



しあわせになれ 米米クラブ


しあわせになれ おまえらしく
そのままでいい 素顔のままで
愛してもらえ いつまでも
しあわせになれ

幼い日の夢は “かわいいお嫁さん"
これからの旅立ちは信じあう道

嫁ぐ日に兄として 言える言葉としたら
最後までついて行け おまえの決めた人に

しあわせになれ おまえらしく
そのままでいい 素顔のままで
愛してもらえ いつまでも
しあわせになれ

海辺の町は今もあの頃の面影
忘れるなあの町をおまえの心
嫁ぐ日に妹へ伝えられるとしたら
こんなにも綺麗な想い出をありがとう

こんなにも嬉しい夢をありがとう

しあわせになれ おまえらしく
そのままでいい 素顔のままで
愛してもらえ いつまでも
しあわせになれ

そしていつか見せてくれ二人の絵本を
こんなにも嬉しい夢をありがとう

こんなにも素晴らしい妹をありがとう
プロフィール

ひげ

Author:ひげ
北国で暮らすひげです。
厚い脂肪に守られて寒くありません。
どうぞ、よろしく。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者数
フォト蔵スライド
最新記事から
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。