スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第八回北海道ママチャリ耐久リレー大会参加


ママチャリ耐久リレー大会に出てきました。

マンションの知り合いに誘われ、二つ返事で参加することにした次第です。


開会式には橋本聖子議員も。
名誉会長です。

レースは、1周4.2キロのコースを4時間で何周できるかを競いました。
参加チーム数は全部で347チームだったそうです。
1チーム10人までエントリー可能で、
わがチームは小学6年生の女の子も含めて、
女性3人を含む計9人での参加でした。


レース開始直後。
トップチームは気合いが違います。

参加表明時点で、
「勝ちを狙うのであれば、胸を張って参加辞退します。」
と宣言しており、また、事前に何の練習もしておりませんでしたが、
いざ自転車に乗れば、周囲の熱気に押され、気合いが入ってしまい、全力疾走に。
1周してライダー交代すると、膝がガクガクして立っているのもつらい状態になりますね。
参加者の一人はマラソンが趣味の体力派で、一人だけいっぺんに2周走ってくれましたが、
とても今の体力ではまねできないです。


写真奥側のレーンを走行中の体力派。
最後まで2周ずつ走ってくれました。(感謝)

私は激走中に、アンパンマンの格好をした人に追い抜かれ、
茶色いマントが目に沁みました。
コスプレライダーに追い抜かれるのは精神的にきついですね。

会場の公園が火気厳禁で、
レース前は、バーベキューできないのが不満、とか言っていましたが、
レース中は応援も白熱し、
多分できてもバーベキューどころじゃなかったですね。
ずっと日向にいたので、顔と腕はこんがり焼けましたが…。


レースの成績。
負け惜しみをいえば、全体成績では真ん中くらいのはずです。

レース後の打ち上げで来年も参加しようという話になり、
目標は今年プラス3周と決まりました。
今のラップタイムのままでは足を引っ張ることになるので、
どうするか思案のしどころです。

いっそBチームを立ち上げて、コスプレしようかな。


レースの公式HP

レースの報道

上記報道のコピー
スポンサーサイト
プロフィール

ひげ

Author:ひげ
北国で暮らすひげです。
厚い脂肪に守られて寒くありません。
どうぞ、よろしく。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者数
フォト蔵スライド
最新記事から
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。