スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

北海道子どもの国(その2)

前回の続き

世間では我がファイターズが日本シリーズで苦戦してますが、
ひげのいろいろではのんきに6月の話を載せてます。


トロッコを過ぎると、カタコンベです。
トンネルがたくさんある複合遊具というか広場です。


ほんとに広くて、端から真ん中の息子を撮るとこんなに小さいです。


手動式のエレベーターとか、


吊り橋とか、


ターザンロープとか


丸太渡りとか、あります。
暑い日だったので、ジャガイモブラザーズ、汗だくですね。


木陰が涼しい見晴らし台もありました。


ほんとにこの日は天気が良くて、景色もきれいでした。


次回へつづく
スポンサーサイト

北海道子どもの国に行きました。



秋風が吹く季節になんですが、初夏の頃、砂川市にある、
北海道子どもの国に行きました。

北海道子どもの国はいろんな遊具施設がそろった公園で、
高速道路から、砂川のハイウェイオアシスに駐車して入園できます。
特に「ふしぎの森」は大人は有料ですが、
世界の七不思議をモチーフにした遊具や施設があり、楽しいです。


入り口がピラミッドなんですが、内部が吹き抜けの広場になっています。
上の階に上ると景色がきれいです。


周囲の階層は階段のほか、遊具で上り下りできます。


なので、こどもは滑り台で下りてきます。


1階部分にもこんな遊具の他、ブランコやトランポリンもあります。

このピラミッドを抜けて中に入るのですが、
周囲の壁の一部が万里の長城だったりします。
歩くだけなので、今回は写真を撮ってませんでした。


ピラミッドを抜けてすぐのところに、
トロッコがあります。人力です。


自分で引っ張り寄せて、


乗り込み、進めるわけです。

次回に続く

母が帰る前にお立ち寄り


前の記事で、「きたあかり」に糾弾(笑)されましたので、
母が帰る前に、プチ観光を実施しました。
見てお分かりのとおり、羊が丘展望台です。


羊を見て、



足湯につかってもらいました。

楽しんでくれたようです。


足湯用のタオルを横の自販機で売っているのですが、
その自販機にこんなものが。すべて売切れでした。
売っていれば、札幌らーめん缶をご馳走できたのですが。


我がファイターズはこんなところにもモニュメントがあるんですね。
新庄剛志選手の手形です。

また来てね。

母の来道



半年近く前の出来事ですが、今年は実家の母が「きたあかり」を見に、
遊びに来ました。
私も単純なので、「きたあかり」を見てもらうため、
特にどこへ連れて行くわけでもなく、
家にいてもらいました。


まあ、そうは言っても、北海道まで来てもらって、
どこにも連れて行かないのも親不孝すぎるのでは、
という妻の言葉も最もなので、
最終夜に居酒屋へ繰り出しました。


居酒屋で済まそうなんて、おとうちゃんもいいかげんね!
面目ない・・・。


まあまあ、兄ちゃんたちもこうやって、楽しんでますし。


それならいいわ。(笑)


「きたあかり」の了解も取れたようなので、
記念写真で締めましょうか。

まあ、岡山に帰る前にどこかにご案内しますよ。
プロフィール

ひげ

Author:ひげ
北国で暮らすひげです。
厚い脂肪に守られて寒くありません。
どうぞ、よろしく。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者数
フォト蔵スライド
最新記事から
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。