スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

三者三様


「メークイン」です。マツケンサンバで踊り狂ってるところです。

「男爵」です。「メークイン」が踊ってる間にお花をプレゼントされました。

「ブヒオ」です。兄ちゃんたちは留守ですが、ボールと遊べて幸せです。
スポンサーサイト

お前は正面から俺は左から行くguwa


pya!からの画像です。

犬、くすぐったそうですねぇ。

笑うボストン・テリア


「ブヒオ」です。今日はいいお天気で、うれしいです。あははっ!

うちの子のニート度はいかほどか?

ニート度チェックシート
いつもお世話になっているすぴさまな雑感の記事です。

記事の中のチェックシートでうちの子をチェックしたところ、
どちらも3個で可能性は低いようです。(笑)

ちなみに下はおなじみpya!からの画像です。

一部に好評なため

こんどは、人生初の海外旅行先、キューバの風景です。
また、拾い物ですが・・・。


ハバナ港です。


たぶん、バラデロのビーチだと思います。

いかがでしょうか?

あやしい雲行き

残留旧日本兵の話にとうとう、ガセネタ説浮上ですか。

旧日本軍の財宝の話まで出てとたん、
一気に信憑性がなくなったように感じられるのは、私だけでしょうか?

でも、本当だったら・・・、とやはり気になります。

今後の事態の推移に注目したいと思います。

死ねないリスク

以前の記事に登場したFP(ファイナンシャルプランナー)の露木さんには、
私の生命保険を担当していただいています。

露木さんのお勧めは、可能な限り終身保険部分大きくすることです。
これにより、保険に貯蓄性をもたせることができるからだそうです。
ただし、保険料は保険金額が同額なら定期保険より高くなりますので、
必要な額と懐具合によっては、
適度に定期保険を組み合わせる必要はあると思います。
ただ、遺族年金などを計算に入れると、
必要額以上の保険に入っているケースが多いそうですので、
見直すことで終身保険部分を増額することは可能な場合が多いはずです。


さて、本題ですが、露木さんと以前、「死ねないリスク」について話したことがあります。

「死ねないリスク」とは、大病や事故から生き残った場合に、
後遺障害の程度によっては、働けなくなることで、
むしろ家族に経済的負担をかけてしまう可能性のことです。

住宅ローンの団体信用保険も含めて、
生命保険のほとんどは、死亡時に支払われます。
そして、死なない限りほとんどの保険の保険料は支払いつづけなければなりません。
つまり、死なないで働けない体になると、収入は断たれるのに、
住宅ローンや生命保険の保険料は払いつづけなければなりません。
払えなければ、我が家を失う心配もあります。

なんと恐ろしい。

では、どうしたらいいか。
ちなみに、「露木さんと話した」とかいいながら、
ここから先は私の意見です。
露木さんの意見にご興味のある方は、直接露木さんに聞いてみて下さい。(笑)

私の考えとしては、
1.一定額の貯金は必須。
2.入院中については医療保障を手厚くして、差額を収入の足しにする。
3.それ以上の期間は所得補償を検討する。
です。

1はいいとして、2、3には説明が必要でしょうか?

医療保障はいわゆる入院保険金のことです。
入院1日につき、5千円とか1万円とか出るやつです。
医療費は社会保険を使った分については、
自己負担も一定額以上は申請をすれば返ってくるので、
例えば長期入院になった場合、

(入院保険金1日分×30日)-1ヶ月の最大自己負担額

が実質的な収入になるわけです。

所得補償は事故や病気で働けなくなったときに
それまでの所得を補償してくれる保険です。
保険会社によって補償してくれる期間が違います。
日立キャピタル損害保険会社の長期所得補償保険(LTD -Long Term Disability- )は
最長60歳まで補償してくれます。


まあ、健康でつつがなく人生を終われれば、こんな心配は無用なんですがねぇ。

わたしは 「保険は自分の負けに賭けるギャンブル」 という意見に賛成ですから。

みなさんは、杞憂に思われるでしょうか?

たまには趣向を変えて



新婚旅行でいったモルディブの砂浜です。
ネットからの拾い物で、実際に私たちがいった所とは違います。
でも、きれいですよねぇ。

朝ご飯をください



みんなが終わってからです。

突撃!となりのおつまみ(笑)

居酒屋気分 ( ^ー゜)b
ブックマークにも貼らせていただいているKAZEさんの気ままな遊びの足跡の記事です。
この今夜のおつまみシリーズ、好きです。

あなたの脳は何GB?

ブックマークもさせていただいている「すぴさまな雑感」に
脳の中身をPC保存と言う記事がありました。

面白かったのでご紹介します。
自分の脳の容量ってどれくらいなんだろう…。

何かに夢中な2匹


pya!からのお勧め画像です。

「ねぇねぇ、あれなんだろう?」「うーん、よくわかんない。なんだろう?」

60年間

「旧日本兵2人 比で生存」ミンダナオ島 引き揚げできず山岳に (産経新聞) - goo ニュース

彼らのこの60年はいったいなんだったんでしょう…。

すぴさまな雑感でも取り上げられてました。そちらもどうぞ。

なんともったいない…。

Yahoo!ニュース - 毎日新聞 - <愛知万博>「サツキとメイの家」ガラガラ 学校枠使われず

なんとももったいない話です。うちの子を連れて行きたかったのに…。

どアップ「ブヒオ」



「ブヒオ」のアップ画像です。
クリックするとさらに大写しでご覧になれます。

右上の画像

レイアウトを変えてから、右上に「今日のお気に入り」コーナーを設けました。
不定期に入れ替えていきたいと思ってます。

ちなみに、本日貼られている画像を拡大します。

pya!からの画像です。

まさにアメリカンドリーム

Yahoo!ニュース - 産経新聞 - 不屈の男、米で映画化 服役→子連れホームレス→証券で成功、億万長者

こんな話がほんとに転がっているところに、アメリカ合衆国の大きさを感じます。
映画になったら、見に行きたい気がします。

バーベキュー(その2)

前回のバーベキューの続きです。

今年初めてのスイカを食べましたが…、


すぐにスイカのタネ飛ばしに夢中になる二人。

「メークイン」です。黄色いスイカもおいしいです。

「男爵」です。(スイカの片側だけ見て)「もうタネないよー。」「反対にしてごらん。」そして彼は上下を反対にした…。

「ブヒオ」です。みんな早く帰ってこないかなー。

スイカもとてもおいしかったです。

厳しい現実というべきか

友人から教えてもらったHPです。

創作童話 博士(はくし)が100にんいる村

ほのぼのと始まりますが、ラストで考えさせられます。

ズサー


pya!からのお勧め画像です。

滑り込んでますな。
プロフィール

ひげ

Author:ひげ
北国で暮らすひげです。
厚い脂肪に守られて寒くありません。
どうぞ、よろしく。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者数
フォト蔵スライド
最新記事から
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。