スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

すこし早いですが。

今年も残すところあと10日あまりとなりました。

冬になると、お出かけする機会がめっきり減ってしまい、
更新も録りためた写真からの「それいつのやねん」な記事になってしまい、
申し訳ありません。

今年一年、お世話になりました。

来年もよろしくお願い致します。

ひげ
スポンサーサイト

第10回HOKKAIDOママチャリ耐久リレー大会に参加しました。

今年も、同じマンションの方に誘われて、
第10回HOKKAIDOママチャリ耐久リレー大会に参加しました。

例年のように事前の練習は一切なしでのぶっつけ参加です。

おさらいしますと、このレースは、
ママチャリで、
1周4.3kmのコースを、
4時間で何周できるか、
を競うレースです。

ちなみに1チームは10人以内です。

今年は完走したチーム数でも440チームありました。

ママチャリといえども激走するチームが多く、
毎年のことながら、体力のある限り走ってしまいます。

その結果、

20100620830
20100620830 posted by (C)higekuma
1周でヘトヘトに。

20100620833
20100620833 posted by (C)higekuma
次から次に死屍累々。

もちろん私も足がガクガクになり、横たわる羽目に。

今回は6~7人で走ってましたので、次の番までには何とか回復して、
また、ママチャリにまたがります。

そんな横で、

20100620829
20100620829 posted by (C)higekuma
のんびりと戯れる子どもたち。

20100620828
20100620828 posted by (C)higekuma
自宅並みにくつろいでますな。

おーい、とうさん、がんばってるんだよー。

そうそう、今回のレース、

20100620835
20100620835 posted by (C)higekuma
ウォーズマンや、

20100620836
20100620836 posted by (C)higekuma
ロビンマスクなど、キン肉マンの超人たちが数々参加していました。

さて、レース結果は半分より下の順位で、また来年に期待です。
来年こそは少し練習しようかな?(と、去年も思った気がしますが…。)



追伸

今年の父の日に向けて(?)「きたあかり」が私を絵にしてくれましたよ。
20100617826
20100617826 posted by (C)higekuma

アクセスカウンターが・・・

ブログの右上のアクセスカウンターが働いていませんね。

時々不調になるので、そのうち復活するかな?と思っていましたが、
もう1週間くらいダメなようです。

数字、いくらだったんだろう。

どなたか、最近の数字覚えていませんでしょうか?
2~3万くらいだったとは思うのですが・・・・

うろ覚えでも、少し前の数字でも構いません。
もしご記憶があれば、お教え下さい!

今年もママチャリ耐久リレー大会に参加しました。

昨年に引き続き、今年も、
第9回HOKKAIDOママチャリ耐久リレー大会に参加しました。
大会の模様は、TVhテレビ北海道で放送されます。
2009年6月27日(土)15時から30分間だそうです。

今年は2チームで登録されたわがチーム。
当初の参加予定者は14名以上でしたが、
大会が近付き、参加予定者は、なんと7名!
2チームに分けると、3名と4名。
1周が4km強のコースを4時間走り続けるには、
心もとない人数です。

と、いうわけで、
代表として、チームを引っ張るリーダーさんが、
急遽、取引先と自分の会社の事務の方に声をかけて、
2名の参加者を追加してくれました。
また、当日に参加者の一人が高校生の息子さんを、
強引に呼び出して強制参加させてくれました。
いまどき珍しいほどの父性発揮に感動しました。

うちですか?
ジャガイモ息子は父の雄姿より友人との約束をとりました。
・・・、喜んで一緒に遊んでくれるのもあとわずかなのでしょう。

なんて、さびしい話は置いておいて、
なんとかかんとか、10名を確保して、
レーススタートです。

ここまでで、いつものような、
画像がないことに、お気づきでしょうか?
そうなんです。
前半はほとんど写真が撮れなかったんです。
ですので、文章にお付き合いください。

先ほど10名でスタートと書きましたが、
登録者名簿の関係で、
Aチーム4名、Bチーム6名の編成となりました。

私はBチームの第2走者でした。

昨年と違って、風が強く、恐ろしくつらい4kmでした。
特に、私達のチームの交代ピットの直前に上り坂がある上に、
その坂の手前の直線が、レース前半は完全な向かい風。
ただでさえ、4kmを疾走してヘロヘロなところを、
向かい風でスピードを削られて、上り坂。
もう、正直心が折れそうでした。
他の方もそうだったようで、昨年と同じコースのはずが、
うちのチームのみんなのラップが、
1分以上も昨年より遅かったです。

そんなこんなで、足をガクガク笑わせながらも、
楽しく走っていましたが、
なんと、ここでアクシデントが!
Aチームのママチャリでコースを走っていたリーダーさんが、
交代のためにピットに入ろうとしたところを、
猛スピードで来た後続車両に追突され、転倒しました。
打ち所が悪く、右手の親指の骨を折る重傷です。
(当日午後に病院に行ったところ、即日入院となったそうです。)

リーダーさんを心配しながらも、レースは続行です。
このアクシデントで、Aチームは3名に。
さらに過酷なレースとなりましたが、
Bチームから女性を移籍して、走ってもらいました。
(ほんとはズルですね。ごめんなさい)

私のいるBチームも一人減った分、周回が回ってくるのが早くなり、
きつくなりました。
しかし、みんなきついながらも、懸命に疾走します。
レース終盤には参加を予定していたものの急遽参加できなくなった方が、
スケジュールをやりくりして駆けつけてくれました。
最後の2周を走ってもら得たおかげで、
限界が近かったBチームの面々はホッとしたのでした。


そしてやっと写真を撮る余裕ができました。
アンカーを走ってくれた人です。ナイスガイです。


ピットで走者を待つ面々。

レース終了後はみな、ホッとした顔をしていました。
今年はAチーム24周、Bチーム22周と、
昨年を下回る結果でしたが、風がきつすぎました。


レース終了後の記念撮影。
チーム参加者で写ってない方も多く残念です。
来年こそは集合写真を撮りたいものです。

そして、レース中に沿道の観客・参加者から最も拍手喝采を浴びたのは、
この方でした。


ガンタンクさん。
全くの他人ですが、撮影させていただきました。

レースの後、入院したリーダーさんも、
一時外泊許可をとって顔を出し、来年のリベンジを誓っていました。

また来年も参加したいものです。

Photomemoに写真載せてます。

今のところ、3月までのサービスらしいのですが、
Photomemo
という写真共有サイトに登録しました。
携帯の写真中心、ということですが、
メールに添付するだけで、手軽に写真がアップできるので、
昔の写真も載せていっています。
(上のリンクは私のページに直接飛びます。)

よろしければ、ご覧ください。

追加
携帯サイトのQRコードも載せておきますね。
(QRコードをクリックするとPCサイトの方に飛びます。)


ちなみに携帯サイトの私のページへは以下のQRコードです。

なお、QRコードはcmanで作成しました。

2008年ももうすぐ終わり



早いもので今年ももう終わりです。
年の始めは頑張った当ブログもあっという間に息切れしてしまいました。
うーん、来年はもう少しまめに更新したいなぁ。
と、いうわけで、年賀状をやり取りしていない方々へ、
年賀を兼ねて、今回の年賀状の画像をお送りいたします。

来年もどうぞよろしくお願いいたします。

第八回北海道ママチャリ耐久リレー大会参加


ママチャリ耐久リレー大会に出てきました。

マンションの知り合いに誘われ、二つ返事で参加することにした次第です。


開会式には橋本聖子議員も。
名誉会長です。

レースは、1周4.2キロのコースを4時間で何周できるかを競いました。
参加チーム数は全部で347チームだったそうです。
1チーム10人までエントリー可能で、
わがチームは小学6年生の女の子も含めて、
女性3人を含む計9人での参加でした。


レース開始直後。
トップチームは気合いが違います。

参加表明時点で、
「勝ちを狙うのであれば、胸を張って参加辞退します。」
と宣言しており、また、事前に何の練習もしておりませんでしたが、
いざ自転車に乗れば、周囲の熱気に押され、気合いが入ってしまい、全力疾走に。
1周してライダー交代すると、膝がガクガクして立っているのもつらい状態になりますね。
参加者の一人はマラソンが趣味の体力派で、一人だけいっぺんに2周走ってくれましたが、
とても今の体力ではまねできないです。


写真奥側のレーンを走行中の体力派。
最後まで2周ずつ走ってくれました。(感謝)

私は激走中に、アンパンマンの格好をした人に追い抜かれ、
茶色いマントが目に沁みました。
コスプレライダーに追い抜かれるのは精神的にきついですね。

会場の公園が火気厳禁で、
レース前は、バーベキューできないのが不満、とか言っていましたが、
レース中は応援も白熱し、
多分できてもバーベキューどころじゃなかったですね。
ずっと日向にいたので、顔と腕はこんがり焼けましたが…。


レースの成績。
負け惜しみをいえば、全体成績では真ん中くらいのはずです。

レース後の打ち上げで来年も参加しようという話になり、
目標は今年プラス3周と決まりました。
今のラップタイムのままでは足を引っ張ることになるので、
どうするか思案のしどころです。

いっそBチームを立ち上げて、コスプレしようかな。


レースの公式HP

レースの報道

上記報道のコピー

髭男爵



髭男爵

ひげとしては、お笑いでも髭を売りにしている芸人さんは気になるわけで…。
もうひとふんばりしてほしいなぁ。

友人のネタより

面白かったので、友人のネタをそのままもらって来ました。

ぜひ、やってみてください!

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

約束してください。絶対に先を読まず、1行ずつ進む事。
たったの3分ですから、ためす価値ありです。

まず、ペンと、紙をご用意下さい。先を読むと、願い事が叶わなくなります。



1)
ペンと、紙はご用意できたでしょうか?先を読むと、願い事が叶わなくなりますよ。



まず、1番から、 11番まで、縦に数字を書いてください。






2)
1番と2番の横に好きな3~7の数字をそれぞれお書き下さい。







3)
3番と7番の横に知っている異性の人の名前をお書き下さい。
(必ず、興味のある異性の名前を書く事。男なら女の人、女なら男の人の名前を書く)








必ず、1行ずつ進んで下さい。先を読むと、なにもかもなくなります。






4)
4、5、6番の横それぞれに、自分の知っている人の名前をお書き下さい。
これは、家族の人でも知り合いや、友人、誰でも結構です。








まだ、先を見てはいけませんよ!!








8、9、10、11番の横に、歌のタイトルをお書き下さい。









5)
最後にお願い事をして下さい。










☆さて、ゲームの解説です。

1)
このゲームの事を、2番に書いた数字の人に伝えて下さい。
(ひげ注 これはチェーンっぽいので無視してかまいません。)


2)
3番に書いた人は、貴方の愛する人です。

3)
7番に書いた人は、好きだけど叶わぬ恋の相手です。

4)
4番に書いた人は、貴方がとても大切に思う人です。

5)
5番に書いた人は、貴方の事をとても良く理解してくれる相手です。

6)
6番に書いた人は、貴方に幸運をもたらしてくれる人です。

7)
8番に書いた歌は、
3番に書いた人を表す歌。

8)
9番に書いた歌は、
7番に書いた人を表す歌。

9)
10番に書いた歌は、貴方の心の中を表す歌。

10)
そして11番に書いた歌は、貴方の人生を表す歌です。

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

どうでした?

ヤッターマンオープニングについて。その後。

また今週も、アホづらでヤッターマンを息子たちと鑑賞しました。
3回も聞いていると、最初違和感のあったオープニングも、
「これはこれでありかも」と思えてきた今日この頃です。

以前の記事にためごろ~うさんが、トラックバックしてくださったんですが、
その記事を読んで、考えさせられました。
現代版ヤッターマンのオープニングに最初の私と同じような違和感を感じた方は、
ぜひ、下記の記事を読んでみてください。

世の中と全く逆の方向性の記事ですが・・・
by@オドロクためごろ~う

ヤッターマン10%の減音の事実
byottyankoの日記


この2つの記事で、曲の感じ方には、
アレンジの問題以外に音質の問題もあることが納得できました。

そんなこんなで、ヤッターマンを見続けるんだろうなぁと思います。
プロフィール

ひげ

Author:ひげ
北国で暮らすひげです。
厚い脂肪に守られて寒くありません。
どうぞ、よろしく。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者数
フォト蔵スライド
最新記事から
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。